安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

新しいかたちの樹木墓

 

新しいかたちの樹木墓

新しいかたちの樹木墓
 
寿量の塔の周辺にはシャクナゲ、モミジなどの樹木を育てています。お骨は塔の中に納められゆっくりゆったり自然に還っていきます。
 
寿量の塔とその後ろの百年杉は凛とそびえまるで兄弟のよう。塔の周りのサツキはザワザワと子供たちのよう。これはもう新しいかたちの樹木墓です。
  
 

樹木墓への祈り、魂の解放

樹木墓への祈り、魂の解放
 
白ヤシオとシャガ
樹木葬への想いには現代社会に対する閉塞感があると思います。命の尽きることは承知で「死んでしまえばおしまいよ」と云ったりしてみるのですが…。魂が解放される、魂に解放して頂く、それを成仏と云います。そして霊山浄土と云う居場所を頂き、心から深く安らいでいただくのです。
 
ビルの中の機能化された納骨で本当に気がやすまるのかなぁ…、などと思ってしまうのですが、魂は閉塞感を持たれるのではないかと、思ってしまうのです。
 
 
境内のアマギシャクナゲ
ビルの納骨は機能的だし便利なのですが何故か落ち着きません。
人類が古来からもっている自然への畏敬の念などなどを持ちにくいからでしょうか。深く安らいで頂けるように祈るのです。
 
供養する方の想いを大切にしつつ、供養される霊位の想いも大切でしょう。
 
寿量の塔とシャクナゲ
私たち生きものは古来より何千年、何万年と、亡くなったら自然に還っていきました。
それがごく自然なことであり、自然あっての私たちという究極の願い祈りがあるからだと思います。
 
自然に還る、それは自分自身の解放であり、魂が解放される、そこには深い安ぎがあることでしょう。
 
寿量の杜は、毎年植樹し続けて30年、これからも百年の杜、自然の美しい杜を目指しています。
 

アクセス

アクセス
 
新東名「沼津・長泉インター」から約40分、修善寺駅から車で約5分、中伊豆ワイナリーへの道を登り始めると寿量の塔です。
新幹線「三島」から伊豆箱根鉄道で35分で「修善寺駅」です。電車は10分~15分に1本です。
 
周辺は野の花を大切にし育てています。
 
大型バスが行き来する道路沿い、車から降りて直ぐにお詣りできます。
 
足元が心配な方は手すりにおつかまり下さい。介添者が居れば車椅子でもお詣りできます。
 

樹木墓の花々

樹木墓の花々
 
白ヤシオ
寿量の塔の背後には白ヤシオ、赤ヤシオが植樹されています。
 
赤ヤシオ
苦労して移植したのですが勢いが良くありません。自然の中では思うようにならないことも多々あります。
 
シャクナゲ
天城シャクナゲを中心に和シャク(日本のシャクナゲ)を植樹し続けています
 
山ザクラ
寿量の塔のすぐ右手に枝を繁らせています。
 
サルスベリ
真夏の太陽のもとで咲き続けてくれる花です。
 
モミジ
春のシャクナゲ、秋のモミジ、心気持ちがなごみます。
 
白サツキ
寿量の塔の周りに清楚な白のサツキを植樹しています。
 
ホタル袋
ホタル袋、アザミ、山ユリなど野の花も大切にしいます。
 
野の花
[野の花の寺]のコンテンツからご覧ください。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391