安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

住職ごあいさつ

 

法住寺住職ごあいさつ

法住寺住職ごあいさつ
 

法住寺住職 瓜島信行です。

「活きた法華経」を実践しようと 檀信徒の皆さんと共に歩んでまいりました。
  世の中の先行きが見えず不安に思っている方々が多くなっています。何時の時代でも、先行きは見えなくて当たり前なのですが、この閉塞感は何なのでしょうか。

  様々な原因はあるにしても、最も大きな原因は「エゴ」だと思います。自分の思うようにしたい、自分の思うようになるはずだ、自分の思うようにならないのは何かがおかしいと、エゴを増大させてしまっているのではないでしょうか。

  近代科学の発達の恩恵で私たちの生活は快適になりました。私たちは更に快適さを求め生活の全てといっていいほど、家庭生活、学校教育、ビジネス、社会活動と科学的に、合理的に考え、行動しています。そのことはとても大切なことなのですが、ともすると科学は万能だ、科学的でないものは認められないという思いになってしまっているのではないでしょうか。
 実は科学の世界より遥かに大きな世界があるのです。
  それは大宇宙・大自然なのです。いくら科学的に合理を積み重ねたところで大自然には及ぶべきもありません。科学の世界は広大無辺な大自然の一部分でしかないのです。自分の意思を持つことは大切であり、その意思を貫こうとすることは尊いことですが、私たちは大自然の中にあってほんの小さな存在でしかありません。先行きは見えなくて当たり前なのです。見えないからこそ、この大自然に畏敬の念を持ち続けたいものです。
  ありがたいことに大宇宙・大自然は、私たちを善くしよう善くしようという意思をもっています。だから私たちは善い心をもち、善い行いを心がけていけば、大自然の波長と合致して、安らぎのある生き方ができるのです。
   法華経は、皆さんを善くしよう善くしようとする大宇宙・大自然そのものであり、真実を解き明かしたお経です。日蓮大聖人は、法華経こそが真のお経であり、この広大無辺な真実を「南無妙法蓮華経」の七字で顕され、幾多の困難を乗り越え、現代の私たちに授けて下さいました。
ですから私たちは「南無妙法蓮華経」のお題目を日々お唱えし、善き心で善き行いをしていけば、大自然の波長と合致し、深い安らぎの境地に入ることが出来るのです。
 この度この法華経の教え、南無妙法蓮華経を具体的、実践的でわかり易いかたち「寿量の祈り」として広く社会の皆さまにお勧めすることになりました。
 この寿量の祈りが一人でも多くの皆さんの日々の声となり、善き人、善き人間社会創りの一助になればと祈念しております。

平成22年6月12日 寿量の塔入魂式の砌
 

共に歩んでまいりましょう

共に歩んでまいりましょう
 

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391