安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
ケムシ が びっくり
2020-06-01
今日は曇り空、時々こぬか雨、アジサイの季節になりました。
 
昨日の日曜日、午前中は来客があり午後から外のアレヤコレヤ作業。蛍袋が咲いているので周りの雑草を刈ったり。今年は暖冬だったのでケムシが多いと話題になっています。確かに、アチラにもコチラにも ケムシなのです。
 
蛍袋の作業の時、ツツジの枝にケムシがけっこういて気を付けながら作業、その後水路の掃除などして終了。帽子を脱ぐと帽子のヒサシにケムシがいて…。手袋脱いだ後だったので、ケムシに直接触ってしまったり…。するとケムシがびっくりして、あわてて動きだしたのです。
 
もちろん私もびっくりしたのですが…、ケムシの慌てよう…面白かったです。ツツジの下に入った時に帽子に乗っかり、その後1時間位、帽子の上でゆっくりだったのに…。ケムシびっくり、私もびっくりでした。
 
寿量の塔 花供養
2020-05-28
寿量の塔のサツキが満開、永代供養諸霊位への花供養です。今日は4月初旬に永代供養された方の49日忌、娘さんからのお供物等お供えしご回向致しました。初夏の風が快くサツキにかこまれ気持ちの良い49日忌でした。
 
何時も花がお供えされていて、時には塔の周辺のお掃除をして下さる方もいて、ここにお詣りすることを励みにして下さっている方もいます。
 
そしてそうした方々が私を励ましてくれます。昨日まで2日間、塔の右手の斜面の草刈り。急斜面なので一歩間違えば「あの世」、足場を一歩一歩踏んで草刈り機を回し茅を刈りました。一歩踏み外せば…なのですが、生きていく中では「まサカの坂」があり、「まさかの踏み外し」もあり、「まさかの△×菌」もある。「まさか…」と思うのが人間なんだなぁ…なのです。
 
 
センダン
2020-05-24
今朝から誠に好い天気、山にはセンダンが満開です。コロナも皆さんの自戒のおかげで感染者が少なくなってきました。
 
私たちの周りにはコロナウィルスに限らず、目に見えない様々なモノに囲まれていることを改めて思います。目に見えるモノでも目に入らなかったり、強力に目に焼き付いたり。自分の都合の良いように見ているんだなぁ…。 
 
コロナ騒ぎで様々なお役で出かけることがなくなり、ゆったりした日々を過ごすなか(現役でお仕事の皆さんゴメンナサイ)、見えてくるものもあります。夜空の星の光、その中には百万年前に発せられた光もあるとか。不思議だなぁ…。科学的に議論されている中には億年単位も前に発せられたものもあるとか…。…もう、仏さまの世界です。
 
山にはセンダンが満開で、普段ボ~ッと見ている山の中腹に咲いていて、あんな所に咲いてる! 普段は見えてないのですがこの季節の数日間は注意して見れば目に入ってきます。…何か心の奥底の更に奥底の世界も感じたりするのです。
 
夏ロウバイ
2020-05-20
初夏の花が次々、ボ~ッとしていたら夏ロウバイが満開です。
 
今日の午前中はお日様もでて庭の剪定。裏口からカクレミノを思い切ってバサリ!  次に玄関脇のモミジ、車椅子の方に葉が触らないようにパチ、パチ。そして梯子をヨイショと運んで、本堂前のサルスベリの枯れた太い枝を2本切り、その隣のマサコ花壇のモミジ、エイ、エイ、エイと思い切って何本も。大切なモミジなのですが、野の花に光を入れるためです。
 
その後、ハクウンボクの枝が伸び易いように、隣のモミジの枝をバサリ、バサリ。その後、切り口に墨汁を塗って歩きました。切り口の保護クリームはあるのですが、いろいろ使ってみて墨汁が手ごろで効果もあるように思います。
 
植えたり、切ったり…、勝手な人間、そして景観は作られてくんだなぁと思ったのです。
 
伊豆法難 その後に
2020-05-15
5月12日、日蓮聖人の伊豆法難のご聖日でした。洋明さんは伊東から川奈まで行脚(あんぎゃ)、その後、更に峠を越えてお寺まで行脚したのです。
 
ムカデ足の腫れた状態、帰りが遅いので携帯電話すると何回かかけてやっとつながり、伊東から峠を登って中伊豆に入った所とのこと。直ぐに迎えに行くと言えば「それじゃぁ 何にもならない」と最後まで歩くとのこと。その後、夜7時帰山、家内とお迎えしました。
 
この伊豆川奈のお題目を中伊豆まで届けよとの日蓮聖人を感応、コロナのこんな時だから太鼓をたたいて峠を越えてお題目を届けよ、元気づけよと云うことでしょうか。中伊豆に入ると檀家さんの何人かが走って追いかけて手を合わせて下さったとのことでした。その中には伊東修護持会長もいて下さり、次の俳句がメールに入っていました。
 
『若葉峠 超えて行脚の 法難会』
 
ハクウンボクが満開です。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391