安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
師走 紅葉イイですよ~
2018-12-01
12月になりました。師走、師も走るという感じは現代的ではないのですが、「しわす」という語感は良いですねぇ、師走です。
 
今年は台風の塩害で紅葉はダメと思っていたら、11月末から急にきれいになってきました。今朝は落ち葉の掃除を手伝った後、法事の前にパチリパチリ、パチリ~
 
山門をくぐって直ぐのモミジ、タツタガワがきれいです。来れる方はは今週中に観に来てください。
 
今日の法事の霊位が元気な頃、境内周辺に一緒に植樹したことを思い出し、霊性を感じています。20年前から毎年、植え続けてきたのです。
 
先日、伊豆で紅葉のきれいな所はないかねぇ? と聞かれたので、法住寺が良いですよと答えておきました。白岩という地名のごとく、土地は岩がらみで肥えていません。根を張るのに年月がかかりますが、だんだん良くなってきました。
 
元気に びっくり
2018-11-28
叔母が亡くなりお通夜、お葬儀とお別れしてきました。叔母は母の妹で行年96歳、温かな笑顔の優しい方でした。私の母は100歳でしたから長生きの家系です。
 
母の弟になる叔父が東京からひとりで参列、93歳。連れ合いの叔母はかなり前に亡くなっていて、娘さんも居るのですが独り暮らし。それも3食、自分で作っているとのこと。すごいなぁと感心、ところがもっとびっくりしたことが!!
 
叔母のお葬儀は三島聖苑。住宅街をぬけて山の中腹にあり、車なら伊豆縦貫道のインターから直ぐで便利なのですが、車でなければ不便なのです。叔父は三島駅から近くのバス停までバスに乗って、坂道を登ってきたのです。
 
この葬儀会場に歩いて来る人はまずないのでは?  今朝、東京は荻窪から三島まで、93歳のお年寄りがひとりで。ひょっとして新幹線でなかったかも。もうこれだけで 大したもんだァなのですが、バスに乗って、坂道を登ってくる。びっくり 驚きました。普段はダンスをやっているとのことで、背筋はビシッと伸びていました。何か、元気をもらいました
 
冬じたく
2018-11-24
ベランダの陽射しよけを取りました。このスダレの横棒はやや太めに出来ていて、風情が良いのですか、最近ホームセンターなどで売ってないのです。
 
ひところ前は、大量にならんでいたのですが…。まぁっ! 来年の初夏まで物置じまいです。
 
中庭のモミジ、毎朝のお勤めが終わると足を止めて楽しんでいます。写真は早朝のモミジですが、日中の明るい陽射しとはチョット違った感じで、これもまた好しです。
 
洋明さんは昨日、身延・赤沢の妙福寺さまの大祭で早朝から出かけ夜遅くの帰り、アヤチャンは伊豆市の青少年育成大会で発表。私は法事をお勤めし、午後は永代供養の相談、枕経がありました。今日は、様々な方のお経があり、夜には久しぶりにタックンが帰ってきます。
 
七面山 登詣
2018-11-19
17、18(土、日)は、七面山登詣でした。洋明さんと10人の檀信徒の皆さんでお詣り、昨夕、無事に戻ってきました。
七面山、登詣って何? 七面山は、身延山を護る七面大明神のお山で約2000m。登詣(とうけい)は山を登ってお詣りすることです。
 
2000mのお山ですが、途中に何か所か坊(お寺)があって、お詣りしながら休憩しながらの登詣です。最後の胸突き八丁を乗り越え七面山の山門が見えるとヤッター、そんな達成感と何か心の奥底に響く霊気があります。
 
天気が心配だったのですが、みごとなご来光、よかった、よかった。78歳のご夫妻は、日頃ウォーキングしたり畑を耕したりしているので健脚。それでも登るときより下る方が足にきますねぇと元気に話してくれました。お疲れさまでした。
 
今回は万灯講「白龍会」の仲間が参加、楽しく愉快に そして信仰を深めたのでした。
 
寿量の塔のお詣り
2018-11-16
2日前、午前中、境内の掃除を終えて、その後1時間チョット、寿量の塔のシャガの雑草を取っていたのです。
 
そのチョットの間に、伊東からのお詣り。旦那さんを亡くされ今は一人暮らしですが、近くに住む娘さんに連れて来てもらったのです。この方は1か月位前にも作業中にお会いしてお話したのでした。その直ぐあとに御殿場からのお詣り。「何時も、何か作業されてますねぇ」と声をかけてもらいました。大勢のご家族でした。お二方とも寂しい中にも幸せそうでした。
 
しばらくすると今度は川崎からのお詣り。この方はよくお寺にお詣りして下さるのですが、天気が好いから寿量の塔まで足を運んでくれたとのこと。大きな声で寿量の祈り「社会の皆さん ありがとうございます。…」と、祈ってくれました。善い気が満ちてきているお顔でした。
 
この日は真っ青な冬空で天気が良かったからかも知れませんが、1時間チョットの間に10人以上の方々がお詣りして下さったのです。雑草取りもイイものだなぁ~と、自分に言い聞かせたのでした
 
境内のビンカズラが実を赤くしてきました、小菊も良いものです。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391