安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
成仏 その2
2017-05-29
お葬儀は身内でしめやかに執り行われました。お葬儀を執り行ったのは、姉さんと妹さんです。お二人ともご家庭があり、お子さんがおり、お仕事もありなのです。
 
日常のぎっちり詰まった生活の中に起こった突然な事を、受け入れるキャパはなかったと思います。それでもお葬儀する、ものすごく大変だったと思います。それでも、お葬儀を行って節をつけ成仏を祈りました。大変だからとお葬儀を行わないと、もっと大変になるのです。
 
口には出せないけど「何でそんなバカなことしたの~」と、怒りの気持ちすらあったかもしれません。そうした気持ちを、今は抑えて、輝いていたお姿、頑張っていたお姿を想いながら、成仏を祈って頂きました。
 
時間が経った時に、ぜひ心から泣いてください。そして許してあげてやって下さい、と想うのです。
 
写真はセンダンを大写し、なかなかの花なのでした。オオデマリが咲き続けてくれました。書院では青年僧が10人位で会議、賑やかです。
 
成仏 魂の解放 その1
2017-05-27
昨日は慈雨、今朝は快晴、今日は自死した方のお葬儀です。
 
突然のことにご姉妹、ご親族は、どうしてよいのか…。何故、どうして、何が原因なのと混乱しています…。とてもこの現実を受け止められない…。
 
様々に想いは駆け巡りますが、本人でなければとても分からない深い苦しみ、辛さ、悲しみを想う時、今、私たちが出来ることは、ひたすらに、只管に、祈ること。何故、どうして、何が原因…、もあるのですが、今はそうすることは本人も望まないことでしょう。今、出来ることは、祈ることだと想います。
 
成仏、それは魂の解放です。この世は様々なしがらみがあり、時にそれに縛られ身動きできなくなってしまいます。お葬儀を営んでお戒名をお付けするのは、そうしたしがらみから離れ魂を解放して、ご本尊様の足元・霊山浄土に新たに心から安らげる居場所を頂くことを祈るのです。
 
今日はひたすらに、只管に、成仏を願って祈ります。
 
境内にはマギシェンが満開、明日は身延山輪番奉仕の団参です。
 
何故か ホッと
2017-05-25
「草間彌生展」の溢れるパワーに圧倒され、素晴らしい体験でした。その夜は体が疲れていたこともあるのでしょうが、よく休めて、朝までぐっすり。嬉しいことでした。
 
本堂裏にセンダンが咲き始めています。田舎では駄木(だぼく)と云い、何の役にも立たない木で、昔なら薪にする位しかないのですが、今では薪にもしないのです。でもほのかな香りは良いものです。
 
「センダン」、何か素敵な名前で、かなり前にカナイが「センダン、ぜひ欲しい。注文したから本堂の裏にでも植えておいて」と云うので、その通りにしたのです。
 
暫くして気づいたら、植樹した直ぐ傍に大きなセンダンがあって、前々から邪魔な木だなぁ、切ってしまおうかと思っていたのでした。これだけ書くとセンダン様に申し訳ないのですが、今は大切にしています。
 
そしてこうした、どうってことない様な景色を眺め、草間展のパワーを想いながら何故かホッとしているのです。
 
滑り込み セーフ
2017-05-23
「草間彌生展 新国立美術館」昨日5/22日(月)が最終日。
3月にはチケット2枚頂いてあったのです、カナイと二人でどうぞと。
 
それが2人揃ってとなると、なかなか出かけられなくて…。カナイは寺庭婦人会会長、人権委員とオエライ役の総会シーズン、山村御流華展もあったり。勿論お寺の作務も多いのです。
 
まぁ、そんな訳で最終日、私一人で滑り込みなのでした。11時半頃着、既に長蛇の列は美術館の外まで…。1時間位並んで、やっと会場に。
 
改めてじっくり作品を観ました。ゴッホに似たある種の狂気というか情熱、うわん、うわん、と噴出する情念、情熱、幻想、アイディア、…。
 
平面では収まり切れず、立体に、更にもっともっと、この湧き出るモノをどう表現したらいいのだぁ~!! 草間ワールドは続くのでした。
 
サンショウバラ
2017-05-19
「箱根サンショウバラ」を頂き10年余になります。サンショウバラの名の如く、トゲがあり勢いもあるので、人が通らないような場所に移植しました。
 
花はご覧の通りで優しい花です。前に絶滅危惧種と聞いたことがありますが、確かめてはいません。
 
中庭に朴が咲いています。植木屋さんにオオヤマレンゲと頼んだら、この木を持ってきたのですが…。泰山木と大山レンゲとの園芸種のように思います。
 
何れにしても花は良いものです。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391