安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
新ソバ 
2018-12-21
昨日はボランティア・有志で大掃除、隅々まで気持ちが込められ本堂はピカピカ。誠にありがたいことです。
 
昼食にお蕎麦を打って持ってきてくださる信者さんがいて新蕎麦を頂きました。打ちたて、揚げたて、腰のしっかりした香りのある絶品。気持ちの良い素敵な昼食でした。ごちそうさまでした。
 
蕎麦の水加減は粉に対し45%水を加えるのだそうですが、その日の天候や季節により、ほんのチョットの水加減で「決まる」のだそうです。水を加えて練ってかたまりにした段階で、チョット固すぎたかなぁと、水をチョット加えたりするとベチャベチャになってしまう。水加減5年、切るのは1年とか。
 
それからソバ汁、秘伝?のタレを付け足して味を残していく、出汁はもちろん要。昨日のそば粉は茨木産の銘品、あ~、奥が深い。蕎麦というシンプルな食べ物だからこそ、目には見えないが手塩にかけた想いが伝わってくるように思いました。
 
大掃除の様子は次回のお楽しみ~
 
ソバ打ち
2018-12-19
昨日は三島の兄の家に兄弟全員が集まり、ソバを頂きました。
 
ソバ打ちは見たことあるのですが、なかなか奥が深そう。ソバ棒、そうソバを伸ばす棒が何本かあって、伸ばすタイミングによって変えたり、ソバ粉の挽き具合によって棒を変えるようです。ソバをこねる器も、それなりにあったり、のばす時の板もいろいろあるようです。
 
ソバを切るソバ包丁もステンレス、刃金などあり、なかなか奥が深いのでした。肝心のソバは更科と田舎そば、美味しく頂きました。そば粉、そば汁、薬味、付け合わせ等々、あらためて深いなぁと思うのでした。
 
明日は有志ボランティアの方々で大掃除、新蕎麦を打ってくださる方がいて楽しみです。その時その仲間で頂く、その蕎麦が最高。同じそば粉を使って同じ人が打ても味は変化、頂くその時が最高の味なのです。
 
郷土芸能
2018-12-15
14日(金)に寺報の原稿(正月号)を印刷会社に送ったので、チョット気持ちに余裕。今まで自分でプリントしていたのですが、前回の秋号から外部の印刷所に頼んでみています。原稿はネットで送り、紙は折って納品され、写真はカラーで経費も殆ど変わらないのです。
 
今日は午前中の法事をお勤めし、後は洋明さんに任せて「伊豆のおどりこ フェスティバル」に行ってきました。会場は修善寺総合会館、10分程度の所にあります。
 
伊豆の各地に伝わる郷土芸能を見直し、盛り上げていこうというステージ。「地域づくり」は新しい企画も必要だが、地域に根差した伝統を伝え発展させることも肝要と日頃から思っているので、先ずはどんな芸能が伝承されているか、観にいってきたのです。
 
何百年と続く素朴で地に根差したもの、子供たちのエネルギーを引き出そうというもの、現代的でエネルギッシュなもの等々、元気をもらってきました。
 
日々是好日
2018-12-10
急に冬らしくなって寒くなってきました。気付けば1週間ぶりくらいのブログです。この間、何かと動いていて師走だなぁとチョット思っています。
 
昨日は境内整備で西地区の皆さんのご奉仕でした。鉄塔山や第1墓地の孟宗竹整備、側溝の落ち葉取り、春の植樹で支えに使う竹取等。最近は地元の檀家さんでも山仕事することは少なくなりましたが、出来る範囲でボチボチとやっていければと思っています。何時も皆さんありがとうございます。午後は法事をお勤めしました。
 
洋明さん千葉県中山法華経寺へ、静岡東部・日蓮宗青年会の会長として100人の檀信徒の皆さんと団参でした。高校受験のアヤチャンも参加、早朝6時前の出発でした。
 
開店セール
2018-12-04
今日は全国的にも温かな一日とTVで流れていました。雨が少しあってしっとりした温かで穏やかな日です。
 
午前中は伊豆市議会の傍聴に行ってきました。保護司の活動の拠点となるサポートセンター設置の質問があるので、どのような内容になるか保護司会としての参加です。
 
2日前の日曜日、午前中の祈願会、午後の法事の皆さんを気持ちよくお送りした後、家内に友だちから電話。ドラッグストアの開店セール2割引き。「もう疲れて行く気しない、だら~ん」と言っていたオッカナイでしたが、夕食前になって「やっぱり いってこようかなぁ~」、勿論、私が運転。もう暗くなっていたのですが大変な人で、何か気分にのってしまい買いまくりました。
 
洗顔詰め替え、歯磨き等、普段のストックもあるので、もう来年1年間、買わなくても良いくらい 、しばらくスーパーに行かなくてもすみそうです
 
山内紅葉の真っ最中ですが、ワビスケ、サザンカも咲いていました。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391