安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
梅雨の晴れ間
2020-06-17
昨日から梅雨明けのような晴れ、真夏のような天気なのですが真夏ではないのです。まだこれから真夏がくるぞぅって云う感じで、暑さにもチョット余裕があります。もっともこの地、このお寺での事、周りの田んぼには水がはられ夕方には山からは冷気が降りてきて、まことに気持ちが好いのです。
 
夜はゆっくり法華経です。法華経は28品(品はホンと読みます)から成り、9品までは「誰でも仏さまになれる、成仏できる」と説きます。現代では仏さまになりたいと心底願う人は少なくなっていますが、仏さまになるってすごい大変なことなんです。
 
10品からはドラマチックに展開していき、現代人のように直ぐに頭で考えてしまう人たちにはチンプンカンプン。素直になり切って「へぇ~!! すごいなぁ~!!」と、ただただビックリ、感動できる、そういう感性をもっていたり、ご先祖さまから代々伝わっている宗教性をもっている人には心の奥底に入っていき易いのです。
 
5月の写真から。左はキョウカノコ、右は五色ヤナギです。
 
静かに法華経
2020-06-14
ホタルブクロが群生って感じになって、雨間を見てパチリしてきました。この一帯は何時もは蛍袋を残しながらもサッと刈ってしまうのですが、今年はコロナ騒ぎで時間ができたので、鎌で周りを丁寧に草刈りして蛍袋を残してきました。
 
午後は1カ月くらい前から「目からウロコの法華経講話(久保田尭隆著)」等を読んだり。5、6年前に発行者の前田上人から贈られて1度は読み終えているのですが…、初めて読むような感じなのです…。ちょうど真ん中の3巻あたりから、いろいろ考えることがあり「法華経の風光(紀野一義著)」と併読、どちらも5巻本です。
 
読み進めていくとどちらの本にも江戸時代の深草元政上人が出てきて、以前にある方から頂いてあった元政上人墨蹟という大きな本があって昨日からはこちらを読んでます。かくして、あっちへ行ったり、こっちに来たりの日々なのです。これも梅雨の静かな季節のお陰です
 
 
雨も好し
2020-06-11
東海地方は昨日から梅雨入りとの報道、今日は朝からしっとりと雨、夜には大きな雨になるようです。久しぶりの雨で大地の草木はホッとした様子、自然と共に生きる?私もホッと一息、今日はゆっくりしています。
 
昨日は私の妹も来て梅採り、今年は殆ど実ってなく採れて30粒位なんて話していたのです。確かに境内の梅は殆どなし、山門の梅はケッコウあり、裏の梅はチョビッチョビ、かくしてカゴに一杯の収穫でした。これを漬けたりジャムやジュースにしていきます。真夏の暑い時に体調を整えるには梅ジャムやジュースは、なかなか良いのです。
 
少ししか実ってない貴重な梅、なるべく丁寧にと枝を切ったり木に登ったりでケッコウ疲れてしまいました。
 
明日は十二日講があります。久しぶりのお経の会、お出かけください。
 
蚊取り線香
2020-06-06
裏口から懐かしいニオイと云うか香り、蚊取り線香です。今朝、寺庭が「もう 蚊が出てきた~」と言ってたのですが、もう夏ですねぇ。
 
昨日はケッコウ汗だくで森の草刈りをしたのですが、今日はヤル気なし。そういう時は体の命ずるままにボ~ッと過ごすのも好いものです。昨日は真夏日で作業していて蚊は感じなかったのですが、今日は曇り、蚊も飛びやすいのでしょう。
 
明日から祈願会を始めます。本堂のテーブルは前後の間隔を2mはとりました。多くの方が待ちわびて下さっていて、参加するよとのお声を頂いています。声を出してお題目を一心にお唱えして、心の奥底の魂、霊性が浄化される。それは理屈ではない確かで広大なモノがあるのです。
 
明日は第1墓地の草刈り作業もあります。外作業コロナウィルスはあまり心配してないのでずか、斜面が急なので気をつけてもらいます。
 
祈願会、十二日講 始めます
2020-06-04
祈願会を今度の日曜日から、十二日講は来週12日(金)から始めます。
 
席の配置は横、前後ともに十分間隔が取ります。風も入れて約30分程度のお経・お題目をあげ、その後のお茶会は暫くなしです。何かスッキリしない世相ですが、お題目をセイセイあげて、邪気を払い善い運気で満たしましょう。マスク対応、入り口に除菌ジェルがあります。無理をなさらず、ご参加下さい。
 
写真はバイカウツギです。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391