安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
黄梅、蝋梅
2019-01-11
正月明けてボ~ッとしていたら、ブログも1週間たっていました
 
今年は年明けてお悔やみが多く、知人のお通夜2件、ご住職の密葬通夜とあり、お檀家さんのお葬儀もありました。
 
今日も本堂では副住職に相談の方、午後も川崎からお詣りです。私は久しぶりにブログ用写真取材、ケッコウいろいろな花が咲いていていました。オウバイ(黄梅)、ロウバイ(蝋梅)が、黄色の可憐な花が咲きだしています。オウバイはかなりの間、花を咲かせてくれます。
 
一昨日は父親が火葬になるが…という電話がありました。永代供養にしても法号のこともあり一旦お骨をお預かりして、後日に永代供養・納骨することになり、安心して頂きました。様々な事情の方がいらして、お役に立つことが出来て良かったです。
 
寺報 正月号
2019-01-04
 
昨日3日にお年始まわり。私は50軒位を速足でまわり、それでも朝から午後1時過ぎまでかかりました。大部分は副住職にまかせています。夜はお通夜、年末にお亡くなりになった方でした。今日はお葬儀があり、副住職はお骨あげのあと自宅で初七日、払いの経をお勤めし、先ほど戻りタッ君を藤枝まで送りに行きました。帰りは夜遅く、そして夜中に沼津の妙覚寺さま、八日堂のお経へ。
 
お年始で檀信徒の皆さんに寺報をお届けしたので、本日掲載~。読んでみて下さい。写真は年賀と大晦日のお詣り、前のブログにありますが…
 
謹賀新年
2019-01-01
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 
大晦日から今朝にかけての新年祈願会には沢山のお詣り頂きました。夜11時30分からの水行、1年間の心と身の垢を流し清浄に。水行には今年も2人の参加があり、寒中、気を締め新しい年を迎えました。(写真右)
 
元旦、大自然がほんのり明るくなってくる中、定例の朝勤。殊に元旦の朝は静寂、大気に大太鼓が鳴り響きました。世界は静謐にして万民楽しみを同じくせんことを。
 
8時過ぎにはご先祖様お詣り、お年賀の皆さんが次々と。お屠蘇で本年が善き年でありますようにと乾杯(写真左)。夜になって、このブログを書いています。この後は少しゆっくりしたいです、ただ洋明さんは夜中の3時に沼津の妙覚寺さまへ、江戸時代から続く津波除けのご祈祷へ。1週間続きます。
 
念ずれば 花ひらく
2018-12-28
昨日は寿量の塔の大掃除、お二人のボランティアがお手伝いくださいました。普段なかなか手入れできない所もお掃除、「気持ちが好い」と言ってくだいました。ありがとうございました。
 
「念ずれば花ひらく(坂村真民)」 かなり前に寺庭が指揮しているコールアジサイで歌い出したよと聞いていたのですが、あっ そぅ~ ってな感じでいたのです。それが「法華経の風光(紀野一義)」に出てきて、あれ~? どこかで? ああ あの歌だ! となったのです。
 
「法華経の風光」は3度目の読み返しなのですが、もともと記憶力はなく理解力は遅いので、何度読んでも初めてと同じようなものです。5巻本、紀野さんが昭和40年代頃、池上本門寺で長年に渡り法華経をお話され、それを基にした名著です。
 
私たちの心の奥底の更に奥底に、何千年、何万年、何千万年、何億年と繋がってきた世界があって、それはこれからも繋がり続ける世界、紀野さんは心霊と云っています。坂村真民さんは平成になって知られてきますが、昭和40年代頃に既に心の奥底で紀野さんの中に繋がっていたんだなぁと、想っています。
 
チョット良い話
2018-12-24
3連休の最後、今日は日が善い為に午前中は納骨が2件あり、午後は十二日講の方々が清掃奉仕、その間洋明さんは新車のご祈祷やら相談やらでした。今年最後の法事は29日(土)、九州から正月に来る方にあわせてのご供養ご回向です。
 
先日、孫のタックンが友達のバースデーをお祝いしようと、ほかの友人とケーキ屋に行ったところ、丁度1つホールケーキが残っていました。財布と相談していると、女性が店に入ってきて「あら ちょうど1つ残っているわ」と、同じケーキに目をやったのです。
 
タックン達が同じケーキを見ていたことに気付いて女性は譲ったのですが、財布の中身のこともあり?「どうぞ」とタックン達は遠慮したのです。すると「あなたたち どちらの生徒?」、「僕たち、サッカー部の寮生です」と答えると、女性はケーキ代の半分を出してくれたのだそうです。
 
タックン達にとってはチョット高かったケーキでしたが、友達のバースデーを楽しくお祝いし、心温かな日になったのです。
 
写真は先日の大掃除で~す。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391