安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
大雪
2018-01-22
久々の大雪です。
 
午後3時過ぎ、急に雪が降ってきて ミルミル積もっています。気温もグングン下がっています。
 
昼間から積もるなんて珍しいことです。パチリ、パチリ しましたが、今4時過ぎで、どんどん積もっています。
 
これから洋明さんは、お檀家さんの出棺経に出かけます。夜はお通夜、明日はお葬儀です。勿論、私が出仕します。
 
お寺の坂道は急坂、スタッドレスタイヤにしてありますが、チョット心配になってきました。
 
温かな雨
2018-01-17
なかなか せわしい正月でした。ゆっくり机に向う余裕がないまま、庭に出て写真も撮らないとブログ更新できないし、昨日やっと撮りました。
 
今日は久々に雨、温かい雨、やっぱり温かいのはいいなぁ、です。
 
今年は寒い、寒い、数日前の朝の本堂は2℃、木鉦を持つ手が凍り付いて、とっくにシモヤケです。
 
最近の傾向として忘年会は少なくなったのですが、新年会は幾つかあって、これからもまだまだあります。
 
昨日撮った写真、ロウバイが良い香りを漂わせています。マンサクの花が咲き出しています、このマンサクはシナマンサクと云い枯葉を残したまま花をつけるのです。見た目は良くないのですが、いけ花に使うというので、残してあります。普通に云うマンサクはまだまだです。
 
シンクロニシティ
2018-01-09
昨晩は久しぶりの雨、今日は強い風が吹いて気圧が大きく動いています。
 
寿量の塔には年末から沢山の献花、供花、写真に撮っておこうと思いながら…。年が明けて、何時もは少しゆっくりする時期なのですが…。
 
昨日、お亡くなりになった方は整理整頓が何時もできていて、何でも自分から行動する頼れる方でした。70歳の半ばでしたが、何時も身辺を清浄にしている方でしたから、年が明けて死期を悟ったのです、親より早く逝きそうだが感謝を母親に伝えました(魂が魂に伝えたのです、私はそう確信しています)。母親は百歳で施設に入っていました。
 
母親の魂に伝わると、私も早くお迎えに来てももらわねばと、ご本尊様にお願いしました。母親も几帳面な方で身辺を清浄にしていましたから、その願いが届いて1月6日にお亡くなりになったのです。
 
息子さんと母親の魂が通い合った不可思議なことは、しいて云えばシンクロニシティ―、共時性だったと思います。
 
明後日、母親と息子さんのお葬儀を、謹んで一緒に執り行うことになりました。
 
明けましておめでとうございます
2018-01-03
明けまして おめでとうございます。
 
年末にお葬儀ができ、ご遺族の意向を尊重して30日お通夜、31日お葬儀でした。そして大晦日、サッカーの蹴り納めで孫のタックンがケガをしたりで、慌ただしい暮れでした。
 
今日は檀信徒さんのお宅へお年始まわり、正月の片付け、お陰様で正月を乗り切ることができました。
 
本年も 宜しくお願い致します。
 
良いお年を お迎えください
2017-12-30
年末、今日は朝から玄関のチャイムが鳴りっぱなし、大勢の方が付届けしてくださっています。ありがたいことです。。
 
遠方からは奈良から、京浜方面、静岡市からとお詣りです。寿量の塔は沢山の供え花で4対の花瓶は一杯、急きょ、1対増やしましたが…。今年も沢山の方がお詣りしてくださいました。ありがとうございます。
 
今日は、これから同級生のお通夜、明日はお葬儀、優しくバレーボールのアタッカーとして高く飛び上がっていました。導師としても辛いものがあります。
 
檀信徒の方が「ありがとう」のマークを作って下さいました。寿量の祈りのロゴマークに使わせてもらおうと思っています。
 
お正月の生花の準備も出来ています。1年間、お世話になりました。良いお年をお迎えくださいます様。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391