安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
やっと 一息
2020-08-23
夕べは涼しい風が入り、やっと一息。今日も、残暑ながら涼しい風がはいっています、やっと、一息。
 
昨日は直線距離にして4キロ位の修善寺温泉辺りは雨が降ったようですが、お寺のまわりは一滴もなし。今日の10時頃は、ほんのオシルシ程度の雨、それでも23日ぶりの雨でした。東伊豆の河津からお詣りの方が、もの凄い雨だったとのこと。オシルシ程度の雨でもありがたいもので、天気は猛暑から残暑に変わってきたと思います、思いたいです。
 
先日、所用の帰りに「かんなみ仏の里美術館」に行ってきました。函南町桑原の地元民が何百年も代々受け継ぎ、守ってきた阿弥陀如来像(国重文)はじめ、十二神像などみごとなものでした。仏像の見事さも大したものですが、それ以上に、明治の廃仏毀釈などから何百年も、地元民の手で守り通してきた信仰心の厚さ、地域を愛する清らかな情熱に感激しました。まさに「ほとけの里」でした。
 
超おあつう ございます
2020-08-18
この数日間の暑さというか酷暑、猛暑、大変でした。
 
「徐々に、徐々に変化している」、ある時、あれ?と気付いた時は、確実に変わっている。こうした言い回しの記事やら本の一説が多くなってきました。将に徐々に…、徐々に…、さすがの夏好き老人も今年の暑さには、まいったぁ~!!。地球環境の温暖化が云われ続けられてきましたが、ついに「はっきりと」猛暑の連続として表れ、体感してきました。
 
本堂にクーラー?えぇ~、こんなに涼しい風が入るのに?この言葉は5、6年前までのこと。2年位前に本堂にも入れようと護持会役員さんの意見で、今年の夏に実現。先日の49日忌の法要は涼しかったと、ホッとされた様子で、私もホッとしました。書院も経費の見通しがつき、来年までにはエアコン設置、更にテーブル、椅子にします。
 
持続可能な地球環境にしていこう、SDGsなどもそうした活動の一環。寿量の杜づくりも10年目、杜の樹木は大きくなって大地に根を深くしています。植樹から育成の段階になって、下草刈り、除伐などの作業に入っています。これまで本当にたくさんの皆さんのお気持ちを頂いて杜を創ってきました。地球環境からみたら大河の一滴ですが、この一滴から大河は始まります。これからも、宜しくお願いいたします。
 
おあつうございます
2020-08-12
前回、8月7日立秋で秋の風など書いたら、途端に猛暑、酷暑の日々。まだまだだぁ~、真夏の神さまが、ガンバッチャッテル感じです。
 
「おあつうございます」 当地の真夏のごあいさつ。まったく、本当に、うだるような暑さですね。それでもお寺は周りが大木で囲まれているので、気持ち好い風がはいります。勿論、温度は上昇、上昇ですが、日中はエアコンなしで過ごしています。昨日の夜は、さすがにエアコンを入れてオヤスミでしたが。
 
暑い中でも池の廊下とか、本堂の廊下とか、風の通り道があり、心地よい風が入るので、午後は本など読みながら、時々ウトウト。昨日読んでいた本で気になったのは、最近の若い者に鬱が多い、それはSNS等で知り過ぎていて、自信喪失、自己否定的になるとか。スティーブ・ジョブズは息子たちにiPAD等は与えなかったとか。SNSの負の面を承知していたから、とのこと。
 
時代は変化しているのでこの記事が全面的に正しいとは言えないにしても、偏向した観念(バイアス)を持ちやすくなることは気を付けたいものです。寿量の杜に今年もウバユリが咲いています。
 
立秋
2020-08-07
長い梅雨があけてカッァ~ッと酷暑、そしてもう立秋です。今朝の風は涼しく、空にも秋を感じました。日中は猛暑ですが、夕方には秋の虫が聞こえ、季節は確かなことを想います。
 
例年はこの時期に寺子屋、エアコンもない中でよくやってきたと感心したり、今年は子供たちの体調を心配しなくてもとホッとしたり…。ただエアコンは本堂に入りました、また年内には書院も設置予定ですから、チョット ホット なのです。
 
今年のサルスベリは例年になくきれいだなぁとパチリ、珍しく梅干しがあったのでパチリ。どんな具合に漬けあがるか…、心配と云うか…、楽しみと云うか…
 
お盆、そして急に真夏日
2020-08-04
昨日はお盆のお施餓鬼、檀家さんを代表してお寺の役員さんと新盆の方々でお勤めしました。今年は本堂にエアコンを設置、板戸を開けながらチョット涼しく、新盆のご家族も2、3人に限ってもらい、間隔をあけてご供養できました。
 
棚経は洋明さんが手っ甲脚絆、天台笠をかぶっての行脚で各檀家さんを回り、お盆でお帰りのご先祖さまをご供養、朝から夜まで食事もとらずで2日間、なかなか大変だったと思います。私は新盆のお宅を中心に棚経しました。
 
長い、なが~い 梅雨がやっと明けて、真夏になりました。もう ず~っと出かけてないので、少しはと思うのですが、何せオッカナイが「ダメだよ!! こんな時期に出かけるなんて!!」 シュ~ン  
 
今年はオリンピックの年で伊豆市は自転車競技の会場都市で、時期も寺子屋と重なったので応援しようと当初よりなし。京浜方面の棚経は遠慮させてもらいました。伊東、三島等の棚経はあるのですが、洋明さんが伺います。よって 私は、久々にご隠居さまなのです

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391