安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
お彼岸
2017-09-20
今日から秋のお彼岸、23日の秋分の日・お中日を真ん中に27日までの1週間です。
 
今日は早朝よりご先祖さまに「おはぎ」があがりました。お霊膳は何時ものようにおあげしました。これから各家のご供養があがって賑やかになります。
 
秋は「おはぎ」で、春は「ぼたもち」と云いますが、萩が満開です。花が小さいので写真が思うように撮れなかったのですが、まぁこんなもんでしょう。
 
今日は朝早くの朝勤に若い方がお詣りし、洋明さんと一緒に大太鼓をたたいていました。お寺が心や精神の大黒柱となっていることは嬉しいことです。この青年に善きご縁をと祈っています。
 
横浜トリエンナーレ
2017-09-15
3年ごとに開かれている横浜トリエンナーレ、横浜美術館へ行ってきました。
 
入口のホールでドデカイ竹のオブジェのお出迎え。これだけの竹を束ね造形する、たいしたものです。
 
平日、水曜日だったので、のんびり、ゆっくり、回ることができました。他に印象に残った作品はあるのですが、静かでもの凄いエネルギーを感じました。
 
会場は横浜美術館、レンガ街、日乃出町から黄金町にかけて3か所あるとのこと。黄金町は昔、学生の頃なじみのある街なのでどんなふうに展示してあるのか興味はあったのですが、歩くには距離があり カッタルイ。 横浜美術館だけで、のんびり、ゆっくりでした。
 
帰りの伊豆箱根、電車からの夕日が秋らしく真っ赤、富士山がくっきり。携帯でパチリしたのですが・・・、車内や並行して走る車など撮れていてチョット面白いかな?富士山が小さく写ってます。
 
さわやかな朝 白露節
2017-09-11
今朝の本堂、キリッとした空気、空を見ればスッキリと澄み渡り。 ああ~、白露だなぁ~。オッ そうだ白露節は何日からだったかと暦をみると、もう始まっていました。7日から秋分までの約2週間が24節気の白露節です。
 
日中は残暑、昨日の境内作業も大変でしたが、朝夕は冷気が入ってきます。24節気の中でも、呼び名に最も相応しさを感ずる白露。うっすらと露が降りる秋の訪れです。
 
夏の終わりは年を重ねても寂しさがあり、何時までも夏であって欲しいという気持ちがあります。体が解放されていく感じ、ゴロッと昼寝、ボケッ~と過ごすダラダラ、夏は良いですね。そして秋も良いですね。
 
白露節、さぁギアを変えなくちゃぁと気合をいれるのも良いのですが、ギアは自然に変わっていくんだなぁと思う、白露の朝でした。
 
写真は、昨日の境内作業、十二日講の清掃、第1墓地清掃の皆さん。第2墓地清掃がありました。皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 
アラアラ
2017-09-09
アラアラ、もう9月も9日、9月になって初めてのブログ。夏の終わりは何となくダラダラ、自然に夏の疲れを回復しているんですね。
 
今日は9月9日、重陽(ちょうよう)節です。奇数の重なる、1月1日元旦、3月3日ひな祭り、5月5日こどもの日、7月7日七夕、と知られていますが、9月9日は重陽・菊の節句と云われているそうです。
 
菊は咲いてないかなぁ、境内を一回り。シュウメイ菊がつぼみを膨らませていました。秋の朝の陽ざしにきれいだったのは、オミナエシ。真夏から次々に良く咲いてくれました。モミジが真夏の頃から紅葉し始めて、暑すぎて葉を枯らしていくのでしょう。
 
明日は清水地区のご奉仕で境内作業、十二日講の皆さんも清掃奉仕です。
 
夏の終わり
2017-08-31
8月31日、昨日までの残暑から急に涼しくなって、明日から9月、夏の終わりです。
 
8月の最後に年1回の休暇、信州を予定していたのですが、急にいろいろな事が重なり、直前でキャンセル。残念なのですが、まッ そういう事もあります。
 
おかげで3日間、のんびりしました。「騎士団長殺し」、半年位前に出た村上春樹の新刊本、読み進めることが出来ました。まだ読み終えてないのですが、3センチを超える厚さの2巻は、私にとっては気合を入れないと読めないのです。
 
何せ、読むのが遅いのです。それに横文字が結構出てきて、読み流すのですが時々気になって携帯で調べたり・・・。調べるといろいろな面白いことが出てきて、小説は横に置いて携帯と暫くの間、にらめっこ。かくして遅々として進まずなのです。
 
ヤブランが咲いています。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391