安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
あっちも こっちも
2021-04-03
4月になってもう3日、あっちも、こっちも、きれいです。今朝、ヒカゲツツジが開花、植物に詳しい方の来山があり、さっそく案内、感激してくださいました。[写真は満開になったら載せたいです]
 
寿量の塔にはシャガが咲き、その奥にはクマガイソウが株を増やしてくれています。ドウダンツツジは小さな鈴のような花を鈴なりに、本堂わきの奥には細葉のシャクナゲが咲き出しています。あっちも、こっちも、若葉もきれいです。
 
そしてハネジオンがあっちにも、こっちにも…、去年までは1本1本抜いていたのですが、今年は膝が痛いので先の尖った鍬のようなものでガッガッとかじっています。ハルジオンも一生懸命に芽を出しているのですが、所かまわずシオンシオンと繁殖しまくるので、ここはダメ、境内周辺はダメ。
 
境内周辺、寿量の塔の周辺、山門の周辺と毎日見て回っているのですが5日くらいのローテーション。5日ぶりに回って見ると前回あれだけ取ったのにと、思うほど次がニョキニョキなのです。当分、ハルジオンとの日々です。
 
しだれ桜
2021-03-30
本堂前の枝垂桜が元気なくなってきたので境内の周りに枝垂桜を5本ほど植樹してきました。本堂前の枝垂桜は枯れてしまったのですが、植樹した枝垂桜が花をつけ始め、本堂裏の斜面のものは渡り廊下からも薄っすら見えるようになってきました。
 
周りの樹木より背を伸ばしたので、10年位すると勢いが出てくると思います。5本の中には地がやせていたり、シカに若芽を折られたり、毛虫の攻撃にあったり、日当たりがわるかったりと様々ですが、それぞれなりに根を張って背を伸ばしています。毎年、楽しみです。
 
前回3月27日の写真のヤマブキ、数年前に株分けしてズラッと植えたのが見事に咲き出しています。更に株分けして群生させようと思っています。写真の右はリキュウパイ、利休梅と書くと思うのですが、素敵な名前です。
 
まだ3月なのですが、ものすごい勢いで若葉が繁り出し、花もドンドン咲き出しています。
 
膝痛
2021-03-27
右膝の痛みから約1月、今まであまり気にかけてなかった景色がみえます。
 
先ずは新聞広告、まぁ膝の痛みに効きま~す!! との広告の多いこと。今までは何となくサラッと流していたのが目につくのです。今日の新手の広告では、このヨーグルトは膝の痛みにまことに効くと云うのがあり、もう錠剤だけではないのです。
 
私は以前から尿酸値を下げる薬を整形外科で処方されていて、1月に1回くらい通院しているのです。それが「どうですか?特に変わりはありませんか?」「はい、ありません」終わり。3か月くらいごとに血液検査があるので、これはありがたいです。
 
先日、「どうですか?変わりありませんか?」「チョット右膝が痛むのですが、そのうちお世話になるかもしれません(診てもらう意思なし)」、「え~、どれみせてごらん?」「えぇ~! 今ですか?」、「早い方が良い。さあ チョットここに寝て、膝を出して」「……」。「ああ~水がたまってるね」「水は抜かないでください!!
 
かくして膝にお注射、まぁヒアルロン酸と云うので1週間ごと5回位はチクリ、その後は様子をみてとなったのです。何だか泥沼にはまりそうな…
 
ヤマブキが咲き出しました。
 
香ばしいかおり
2021-03-23
先日、お彼岸前の食卓、香ばしいかおり、いかなごのくぎ煮、今年も春を告げる香りを頂きました。今年のいかなごはチョット大きめで、そのワタが味に深みを増しています。ワインでおつまみ、今年も春です。いかなごが獲れなくなって貴重品、ありがとうございます。
 
先日、テレビで国産の海苔が不足していると報道、瀬戸内海の海苔がとれなくてコンビニのオムスビに影響しそうとか。その原因が海がきれいになり過ぎたからとか。確かに澄んだきれいな海水なのですが、海苔の爲には窒素などが不足なのだそうです。
 
そこで下水処理場では窒素などを調整し始めているとのこと。な~るほど、小魚も同じかなァ。プランクトンが少なくて小魚が育たない、~、循環してくんですねェ。
 
お彼岸で寿量の塔のお花がきれいでした。
 
お中日を過ぎて
2021-03-21
昨日は春彼岸のお中日、天気も良く本堂では護持会役員さんと十二日講、特別ご回向希望のご家族と約30名で彼岸法要を行いました。
 
終わってから、そうだぁ~写真撮っとけば良かった~、残念。そこで今日の写真はチョット似たような春の花、トサミズキとマンサクです。トサミズキは花も終わって葉が出てますが、マンサクは満開で日持ちのする花です。春をまず告げる、マンズ咲くと云われがあるようですが、今年は春の真ん中で咲いていてマンズサクと云うよりチュウサクって感じ、雨の中でも良く咲いてくれています。
 
今日はしとしとと小雨ですが、雨の中、新型コロナ解除になったからと京浜方面からのお詣りも多いです。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391