安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
秋晴れ 続く
2018-10-28
 
天気予報をみると暫く秋晴れが続きそうです。天気の良い日は半日は外作業に出るのですが、今までは午前中、これからは午後の方が暖かくて出やすくなります。
 
境内にはサラシナショウマが満開、秋晴れは気持ち良いのですが、雨の日にやろうと溜めてある机上の事務仕事が、ダンダン多くなって…。なんやかんや、あるのです。パソコンのお陰で楽になっているのですが…。お会式の写真をまとめたり会計処理も。寺報の秋号、何時もは記事を書けるのですが、今回は「感じ」を文字にするので苦労しています
 
昨日は孫の七五三で池上本門寺さまへ。子供は可愛いものです、ご宝前でもゴロッ、マイペース。私などエエッ~と思ってしまうのですが、しっかりしなさい等云わずアタフタしない親も良いものです
 
冬のしたく
2018-10-25
朝の布団のぬくもり、もうチョット布団に入っていたい、そんな季節になりました。
 
今日は平日ですが法事、落ち着いて霊位をご供養することができました。午後は永代供養のご相談があり、夜は隣の一乗寺さまのお会式、好天で何よりです。
 
境内のモミジやドウダンツツジが色づき始め、朝夕は冷え込んできました。数日前に信州から来客、炬燵はとっく、朝は7℃とか。
 
冬支度と云うと大げさですが、冬の衣類を少し出し夏のTシャツなどはしまいました。夏好きというか寒がりの私にとって、また夏のTシャツが着れることを楽しみにしての片付けでした。
 
写真はお会式、台所の賄は小川地区の皆さん、ありがとうございました。
 
善き お会式
2018-10-22
まことに善き お会式でした。真に誠にありがとうございました。
 
昨日は快晴の秋日和、早朝から白龍会の有志が万灯などの飾れ付けをして下さり、一日が始まれました。
 
この日を迎え日蓮大聖人さまへの報恩の感謝をささげるのに、どれほど多くの方々のお力、ご支援、ご協力を頂いたことか。心から感謝申し上げます。
 
昨夜は皆さんがお帰りになってからも片付け、そして今朝からもボチボチと片付け、しばらく続きます。もう朝からお詣りの方もあり、午後からは遠方からのお詣りがあります。
 
しばらくしたら今年のお会式写真をマトメて掲載しますのでご覧ください。
 
少ないことを嘆かず
2018-10-20
昨日はお会式の為に篤信の方々が里芋、ネギ、コンニャク、新米、もち米、ビール、お酒等々をお祖師さまにあげて下さいました。午後は食材等の買い出しで買い物助手、何せ百人余の食事ですからアレもコレもなのです。
 
夜は白龍会万灯講、先ずはお会式飾りの花付け、そして万灯太鼓の練習、元気な太鼓が鳴り響きました。白龍会の皆さんと副住職の洋明さんが進んでやるので、私は後ろの方で楽しんでました。
 
今日の午前中は細々とした準備、午後は餅つきと里芋の皮むきなど下準備、大勢の方々のお力でお会式ができています感謝感謝。夜は献灯献花のリハーサル、献灯献花に出てくれる子供たちが今年は5,6人とのこと。子供が少なくなっていることと、子供なりにサッカーの試合があったり発表があったりなのです。多い時は20人位の時もあったのですが「少ないことを嘆かず」、子供たちが輝いてくれるような式にしていきます。
 
明日は朝8時、白龍会、役員さんなどが飾り付け、11時過ぎから護持会役員さんで会場づくり、午後2時過ぎから万灯行列、3時お会式法要、その後護持会総会、5時清餐。日蓮聖人第737回のご報恩お会式です。
 
濾水 大変な作業
2018-10-17
7月頃だったか、水道使用量が随分あがっているので調べてみてくださいと、検針員の方から云われていた。8月下旬からトイレ改修工事があり水道屋さんも入ったので調べてもらった。
 
広い境内なので幾つものバルブがある。その一つひとつを調べてみると本堂、庫裏ではない、書院のどこかとなった。水道管は建物の下に埋まっている、それを調べていくことになる。書院は50年前の建物なのです。
 
書院のバルブからたどっていくと裏口から奥らしい。裏口の何か所かをドリルで掘って調べていく。とても根気のいる大変な作業、調べたが濾水なし、ここまでは大丈夫なので此処にバルブ設置し更に奥へ。どうも風呂と水面所らして、またまたドリルで穴をあけ地に這いつくばって、泥まみれの作業。まことに大変な大変な作業なのでした。
 
それでも濾水場所が分かりひと安心、50年前の鉄管が腐食してジワジワと漏っていたようです。延べ4日間の工事でした。ああ、あの大変な作業の様子~、写真に撮っておけばよかったぁ~、残念。水道屋さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
 
シュウメイギクが咲いています。
 

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391