安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
春のお便り
2018-03-10
春らしくなってきました。お彼岸のお中日は今月21日(水)です。
 
・池にガマガエルがやってきました。今年は池の鯉がサギに食べられたので、ネットをかけてあるのですが、ガマガエルが出入りする位はあけてあります。今年も無事に池に到着、早速 ガァ、ガグワッ、ガガガッと賑やかです。
 
・春の花が次々に咲き出しています。パチリ、パチリしたいのですが、天気がどんよりしていて…。ブログの写真は去年のもの(ここだけの話、誰にもしゃべらないでェ)、今までリアルタイムで載せていたのですが…、今回初めて。青空が見えてきたら撮りだめしておきます。
 
・緋寒桜、ショッカッサイ、黄梅、紅白梅満開、サンシュユ…。明日は境内作業で第2墓地周辺にサルスベリを植樹してもらいます。午前中は、作業の準備でした。
 
春 春?
2018-03-05
2、3日前に春一番、大きな風でした。昨日は20℃を超す暖かさというか暑さ、来客の方で半袖Tシャツの方がいらしてビックリ。私はまだまだ冬モードですが下着を春物にかえました。
 
先週は山務がぎっしりでしたが、今朝は夕方に所用がある程度。小雨が降って落ち着いた日です。
 
土曜日は中伊豆立正会大題目があり、大勢の皆さんでお題目をお唱えし、昨日は盛運祈願会で沢山のお題目をお唱えしました。連日、何千というお題目を本堂にあげて頂き、ますます輝きをましていることを実感します。
 
その間、お通夜、お葬儀、法事、来客、相談、ご祈祷、副住職がいての法務です。
 
玄関に春の花、マンサクです。花器は信者さんから頂いたものでどっしりと根を張って素敵です。マンサクは本堂の裏のもので、シナマンサクといい葉をつけたまま春の開花です。
 
雨水節
2018-02-27
ピョンチャン五輪、良い大会でした。気がスクッとする、元気を頂きました。
 
24節気「雨水」節ももう半ば、だんだん温かくなってきました。来月に入ると6日が啓蟄、河津桜が満開、見ごろと今朝のニュースです。
 
玄関には春を告げる花、マンサクが活けられました。
 
先日、大事件。所用から帰ると、池の鯉がサギに食べられてしまったとのこと、10匹いた鯉が4匹に。また来るなと思っていると翌朝、大変、大変来ている! 翼を広げて2m近くあるアオサギ、サッと飛ぶかと思いきや、ピョンピョン、ヒョイ、ヒョイと走って、飛び立ちました。
 
ちょうど、山務があり応急処置して、その後ネットを張ったのですが、そのネットの値段にビックリ。1万円札を握って、この際多少の出費は…と思って行ったのですが、何と258円。キュウリの栽培用ネットです。
 
感動 次々
2018-02-20
羽生選手の金、もの凄いプレッシャーの中で、よく乗り越えて。私のような高齢者でも感動し力、勇気をもらいました、大したものです。
 
続いて小平選手の金、100分の1秒を競う、極度の集中力。ここまでの ひたむきな積み重ねを感じます、感動、本当にありがとうございました。
 
ところで先日来、将棋のハブさんが藤井プロとの対戦で話題になり、ハブって「羽生」?。フィギアのハニュウ選手のハニュウって「羽生」?。 そんな日々を過ごしていました。
 
サザンカ
2018-02-16
ピョンチャン・オリンピック、厳冬の中で頑張ってますね。
 
セカイノオワリが歌っている「サザンカ」、NHKのオリンピック・テーマソングなんだそうですね。
 
最初、聞いた時、あれあれ~ チョット 内向きすぎかなぁと思ったのですが、こうして大会が始まり、選手の活躍、喜び、悔しさ、等の中で聞いてると、マッチしてきます。
 
なかなか 良い曲ですね。今までのテーマ曲はどちらかと云えば気持ちを高揚させ、外に向ってエネルギーを出していく感じが多かったように思うのですが、今回のサザンカは選手が自分自身の奥深くに言い聞かせるように感じます。
 
世界のトップに立つ、しかも厳寒の今というワンチャンスに。凄いことだなぁと、ヌクヌク温まりながら想ったりするのです。
 
福寿草が暫く前から咲いています、白梅は門前の古木です。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391