安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
金ラン
2021-04-23
本堂の西側に金ランを見つけました、それが10日前位のこと。直ぐにブログしなきゃあと思ったのですが、その後第2墓地の道路沿いに金ランを数本見つけたのでした 
 
第2墓地金ランは実をつけ間もなく咲く状態でしたから、竹を立てて保護し、咲いたらブログしようと思っていたのです。その後2、3度見に行ったのですが咲いてなく、もう咲いただろうと今朝カメラを持って勇んで行ってみたら、そこにはホウチャクソウが咲いていたのです。ホウチャクソウは野の花らしくて善い花ですが、茎は金ランと見間違うほどと云うことです。
 
第2墓地金ランが咲いたら見に連れて行ってあげるよ~ッと、家内に得意になってもったいぶって言ってたのですが…。まぁそんなことですが、金ラン、けっこい花もちが良いのです。本堂わき金ランは今朝も咲いていて花がかなり開いていました。
 
寿量の杜 ヒノキ伐採
2021-04-17
寿量の杜のヒノキが大きくなり第2墓地のお墓に倒れないよう、一部を伐採することにしました。
 
ヒノキの枯れ葉は細かくて墓石の目地に入り込みお掃除が大変になることと、倒れた時に被害を最小限にしたいことから、森林組合に依頼したのが数年前。やっと作業に入ってもらいました。もう60年以上前に当時の檀家さん方が汗して植林し、何回か下草刈りして将来の為にと育ててくれたもので、誠に申し訳ないのですが、切り出すには多額の費用がかかり売価は1本1万円にも満たないのです。
 
やむを得ず切り倒したままの処理にしてもらいます。直ぐ下が墓地、そして急斜面、1本1本、ワイヤーにかけて角度やタイミング等、気の抜けない作業です。倒した後の処置も考えなければ…なのですが、第2墓地は随分と明るくなりました。
 
花まつり
2021-04-14
一昨日4月12日は当山の花まつりでした。皆さんが庭の花を持ち寄ってお釈迦さまにご供養し甘茶をそそいでの花まつりで善い会でした。
 
境内の花々も見事に咲き、お釈迦さまの誕生をお祝いするにピッタリ。約2500年前にインドの地にお生まれになったお釈迦さまの本当のお姿は、はるか遥かの昔からご本仏としてこの世にあれ続け、これからもあり続けると云うのです。
 
地球が誕生して40億年といわれ、さらにビッグバン、それよりもはるか前からこの世にあり続け宇宙を地球を衆生を善くしよう良くしようとしている久遠(くおん)のご本仏さま。そのご本仏がお釈迦さまとして私たちの前に現れ「衆生は皆わが子」と云われるのです。
 
私たちは父母があっての今ですが、父母は急に人(ホモ・サピエンス)となったわけでなく、もうはるか遥かの昔から少しずつ人になってきて父母となり、私が今いることを想うと、確かにご本仏の子なんだなぁと想います。
 
今日は保護司のサポートセンターの当番でしたが、一緒の保護司さんはハチミツをとる養蜂家。ミツバチの不可思議な生態を聞かせてもらいました。
 
めでたい めでたい
2021-04-11
昨日は三島市受法寺の結婚式でした。受法寺本堂で結婚式が執り行われ、その後三島プラザで披露宴でした。
 
受法寺は私が生まれ3歳まで育ったお寺で、私どもにとっては本家といった寺です。2年前に今回のご縁を頂き私のいとこになる先代は大変に良いお話だからぜひ進めて欲しいと結婚を楽しみにしていたのですが2年前に急逝しました。
 
そこで私が親がわりになって関係各位寺院にご挨拶、お願いしてきました。勿論、新郎、新婦の気持ちはお互いに理解しあい良いカップルです。祝宴では親族代表のお礼の言葉を申し上げました。先代が何より気になっていたことであり、昨日は宴席に先代の席を設け写真を置き、お膳も供にし、皆さんと楽しみ過ごし、何より皆さんへのお礼と今後とも宜しくという気持ちを代わってお伝えしました。
 
今日は朝からお世話になった方々にお礼のご挨拶してきました。新郎新婦は後日、二人でお礼に伺います。めでたい、めでたい。よかった、よかった。
 
境内には、もう天城シャクナゲが咲いています。毎年、連休の初め頃満開になると思っているのですが約2週間早いです。
 
清明
2021-04-05
昨日から24節季「清明」、まことに字の如く、清らかで明るい新緑の季節、春の花が次々と咲き、善い季節になりました
 
4月の年度始めに、寿量の杜、塔をイメージしたロゴマークをつくりました。塔の周りに満開のシャガをイメージしたものです。看板もこのロゴマークを使ったものにしようと思っています。善いものを多くの方々に知ってもらうのも活動の一つです。
 
今日は晴れる予報でしたが、午後からこぬか雨、今週はチョット気温が下がるようで花冷えの感じです。夏物衣料を入れ替えるにはチョット早い感じ、特に高齢者は~です
 
 

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391