安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
恵みの雨
2010-07-30
梅雨明け以来の久しぶりの雨、恵みの雨でした。
大地は潤い、暑さも一段落、随分凌ぎ易くなりました。また暑さは戻るでしょうが、恵みの雨でした。

当地のお盆は、「晦日(みそか)盆」といわれ、7月31日〜8月3日までなのです。明日の早朝から棚経です。暑中に法衣での棚経は、歳とともに苦行になってきましたが、一軒一軒のお宅の精霊さんにお経をあげることは、大切にしたいものです。諸精霊が年に1回、懐かしい我が家に帰ってきて、いろいろご供養を受ける。豊かな行事です。科学の進歩も大切ですが、人間が根源的に持っている情感は更に大切にしていきたいものです。
今朝は、早くからお盆のお詣りやら、付け届けの方々で賑わっています。

数日前から、桔梗が咲きだしました。桔梗と云うと秋のイメージなのですが、真夏の太陽のもと涼しげです。

 
地域の連帯
2010-07-28
昨日はお葬儀、前の晩はお通夜が、本堂で行われました。

地区(清水区)を代表する方が皆さんに次のように話されていました。
最近は葬祭会館を使うこともあるが、地域の皆さんの力を借りたお葬儀にした。葬列に使う藁づくりの「へび」も作った、「浜降り」も地域の文化として残していきたい。

一昔前までは、田植え、祝言(結婚式)、葬儀と、地域でまとまらないと出来ない行事が多く、必然的に地域は連帯していました。それもだんだん変わり、田植えは機械化のお蔭で各家で行えるようになり、結婚式はご承知の通りです。お葬儀も地域の力が必要なくなれば、急激に地域の連帯は弱くなります。

以前、京浜地区からのお詣りの方が次の様な話をしてくださいました。
その方は新興住宅地に住んでおり、隣りのお年寄りとはお付き合いしていたが、いつの間にか姿が見えなくなった。入院でもされたのかと思っていたが、どうやら亡くなったらしい。亡くなっても近所で知らせ合うこともなく、お悔みすることができない。そうなると普段、顔を合わせても、挨拶がしっくりできなくなる。そんなお話でした。

地域の力、地域の教育力の大切さが云われていますが、必要感のある行事により培われることは云うまでもありません。地域で長年生活してきた方がその土地の皆さんの手によって送られる、豊かだなあと思います。そうした地域に渡る風は、優しさを含んだいると思うのです。

本堂前の山百合が満開です。こんなに花をつけました。
 
子育て支援、講話
2010-07-25

毎日、凄い暑さですね。
どうし様もない暑さに、今日は、ぐったりしています。

昨日は、「社会を明るくする運動」の一環として集会が開かれました。子育て支援の講話、ビデオ、そしてマリンバの演奏と、午後のひと時の集会です。この集会で話をして欲しいと依頼があったのです。話は下手なのですが、お役にたてることならとお引き受けしました。

依頼された時、子育て支援ということで、2、30人の若いお母さんへの話で、年配の方も加わるがということだった様に思います。昨日は、その講話の日、大仁市民会館大ホール。
会場に入り、あれあれあれ? 年配のご婦人が多く、若いお母さんは、後ろの席の方にチョコチョコ。これでは、話の内容に合わない!  かと言って急きょ、参会者に合わせて内容を変えることなど、とても無理。
昔は若かったお母さん方も含め、若いお母さんに子育て支援の話をさせてもらいました。

終了後、ご年配の方からも、とても良かったと言って頂けて、ホットしたのでした。猛暑の中、わざわざ足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました[寿量の祈り]。


元村地区の奥にある蓮田の蓮が咲き始めています。
 

 
夏の花、老木さるすべり
2010-07-22
凄い暑さですね。
夏は好きな季節なのですが、急な暑さに体がついていくのが、やっとという感じです。
今朝は、寿量の杜の草取りと草刈りをやってきました。ものすごい汗、ワイシャツはビッショリでした。

夏の定番、さるすべり、百日紅が、花をつけ始めました。
周辺の百日紅は、もうとっくに咲いていたのですが、お寺の中庭にあるこの百日紅は、樹齢2、3百年の老木、銘木なのです。花を咲かせるのがやっとの木です。
木の中は空洞、外側の薄皮で何とか命を繋いでるとといった感じです(写真、右側)。
この暑い中、大したもんだと思うのです。

 
境内清掃、お盆がきます
2010-07-19
すっかり夏空、梅雨がスッキリ明けました。
夏の朝の光は、何とも気持ちの良いものです。

昨日の日曜日、境内清掃がありました。地元の方々が、年に4回、お寺の境内地の清掃をして下さいます。
地区割りで6グループ、1年半に一度のご奉仕です。今回は、西地区の皆さんでした。
昨日は、第1墓地、第2墓地の清掃もあり、午前中は、60名位の方々で賑やかでした。
皆さん、ありがとうございました。

当地のお盆は、全国的にも珍しい時期で、7月31日〜8月3日なのです。真夏の棚経は苦行ですが、体調を整えて頑張ります。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391