安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
芙蓉
2010-10-01
今日から10月ですね。
10月というと秋晴れをイメージしますが、この月の初めは秋の長雨の季節、例年、中旬になると天気は安定してきます。
最近は、稲の品種が変わり稲刈りが早くなっている様で、このどんよりした天気は、農家の皆さんにとっては気になることと思います。

芙蓉が咲いています。この芙蓉は、白い花が夕方にはピンクに変わり、酔った様に赤くなることから「酔(すい)芙蓉」と名付けられています。
この芙蓉の葉は柔らかく、虫にとっては美味いらしく、夏の間、葉っぱは虫食いだらけ。特に消毒していませんから、花もどうかと思っていたのですが、涼しい季節になって、存在感がでてきました。幹は、かなり太くなりますから、そのまま大きくしたいと思ってます。


 
伊豆連合大題目
2010-09-28
今年も伊豆連合大題目が、昨日ひらかれました。
伊豆のお題目をおとなえする檀信徒が、互いに励まし合って信仰を深めようという会です。
お坊さん主体の会はあるのですが、檀信徒が主体となっていることは、これからの時代をになうものと思います。そこで私は、会の運営が円滑にいくまで事務局を受けています。

昨日は、伊豆長岡の宗徳寺さまを会場に、200名近くの方が集まり、お題目の修業をしました。現在、伊豆市、伊豆の国市のお寺6カ寺が中心ですが、他のお寺の檀家さんも数十人参加しました。

写真は、藪ランというそうです。裏口の竹垣に咲いています。

 
彼岸の明けに彼岸花
2010-09-26
 先日、今年は彼岸花が遅いと、報道されていました。云われてみると、確かに遅かったようです、

 ひと夏咲いたギホウシの後に、彼岸花が咲きだしました。今日は、彼岸明けですが、お彼岸中は、様々なことが重なり、この時間(夜)になってヤット机に向かってます。昨日は、孫の運動会で、元気に頑張ったようです。私は、都内にお葬儀があり、一生懸命お勤めしてまいりました。

 今日の午前中は、「ともだち村」の関係のセレモニーがありました。「仲間と支え合う」という理念で、高年期を活き活き過ごしている皆さんの集まりで、二年前に亡くなった方の資金で、里山を整備されたのです。三回忌法要の後、里山整備報告と、しのぶ会があったのです。伊豆の山が美しくなることは、嬉しいことです。そして、全国の山々が美しくなることは、なお嬉しいことです。


 
 
萩、秋の花
2010-09-21
秋は来るのかと、本当に心配した今年の夏でしたが、大自然の営みは大したものです。大自然はカミだと、深く思います。
境内では、まだ夏の終わりのセミが鳴いていますし、昨日お詣りされた子連れの方は、山でクワガタを捕ってきたと、この季節でまだ捕れることに驚いていました。日中は、残暑厳しいのですが、気持ちの良い秋の風が吹き始めています。

しばらく前から、萩が咲いています。澄み切った空に萩、暑さ寒さも彼岸まで。

 
秋のお彼岸
2010-09-20
今日は、彼岸の入り、早朝よりお霊膳をあげ、檀家各家のご先祖さまにご回向しました。

今日は三連休、敬老の日ですから、これからお詣りがあり、「おはぎ」など多くのお供物がご先祖さまにお供えされていきます。

お中日(秋分の日)に、もう一度、お霊膳をあげてご供養します。


法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391