安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
嬉しいお詣り
2010-11-25

昨日、椿の写真を撮って家に入ろうとしたら、突然のお詣りがありました。

この方は、先だって永代供養された方で、随分と遠方の方ですから、私は、一瞬、あれっ? と、思ったのでした。永代供養というとお寺に任せっぱなしになりがちですし、それはそれで良いわけですし、安心もして貰いたいのです。

遠方よりお詣りして下さる、有難いことです。また、この寿量の塔、寿量の杜が気にいって頂けたことを嬉しく思いました。一人でも多くの方が寿量の祈りをして、元気になって下さる事を改めて思っています。


 
早くも椿
2010-11-24

自坊(自分のお寺)から出ての山務が続いていたのですが、今朝見たら、もう椿が咲き始めていました。
左の写真が「わびすけ(侘助)」、中が「せいおうぼ(西王母)」。
 侘助は一重で奥ゆかしく、茶花らしい清楚な美しさがあります。西王母は、華やかな中国の王宮をしのぶ華やかさがあります。
これからの季節、椿は玄関や客間などに一輪さして、お詣りの皆さんをお迎えしていきます。

 

 
りんどう
2010-11-20
日ごとに樹木が色づき、毎日、更新してお知らせしたいほどです。

そんな中、寒い朝の光に「りんどう」が凛と咲いています。もう、かなり前から咲いていて、色、かたずまい、そして可憐さ、善い花です。

寒いのは苦手で、これから春のお彼岸まで4か月、・・・・・・・・。早く夏が来て欲しい気分です。
それでも、りんどうの花に励ましてもらっています。

 
どうだんつつじ
2010-11-17
急に寒くなってきました。

やっと、炬燵がはいりました。
オッカナイ(家内の呼び名、尊敬の念を込めて「お」をつけています)は、炬燵があまり好きでないのです。伊豆ことばで云うと「ぶっしょったい」。何かごちゃごちゃして、掃除がし難いというのです。
それでも、炬燵は良いですね。ホッとした感じ、何より暖か、それに炬燵の上は広い。故に、いろいろモノを置ける、まぁ、このあたりが「ごちゃごちゃして」嫌がられるのかもしれません。

「どうだん」が、色づいています。


 
寿量の杜、整備
2010-11-14
昨日は護持会の役員さん全員で、寿量の杜の整備を行って下さいました。

これまでも少しずつ整備してきましたが、これからも清浄な杜を創っていく予定です。昨日は、寿量の塔の入口の急斜面に足場を作ってもらいました。これまで斜面が急で、草刈りや植樹ができませんでした。
皆さん、よくやって下さり、景観もよくなりました。これからこの斜面に植樹していく予定ですが、大きくなり過ぎないで花を楽しめる樹木を考えています。
何か良い樹木がありましたら、教えてください。


法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391