安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
慈雨、結婚式打ち合わせ
2011-02-09
久しぶりの、本当に久しぶりの雨でした。

正月より1カ月の余、連続して乾燥注意報が出され、観測史上最長と報道されていました。昨年の12月初めから、雨らしい雨はなかったのです。昨晩、寝る頃から、シトシト。誠に、寝心地の好い雨音、嬉しい雨、慈雨でした。

紅梅が急に蕾を膨らませてきました。

今日は午前中、3月下旬に行われる結婚式の打ち合わせ、式衆、司会、新郎新婦、カメラマン、ビデオ、介添え、披露宴スタッフの皆さんで行いました。善い結婚式になります。


 
10℃
2011-02-07
昨夜、寝るときに温度計をみると、10℃でした。朝は、7℃位です。1月末の温度計は、変えました。

10℃を越すと、体の中から「春だ〜」と、感じます。何か、体が楽です。

立春に相応しい日和で、日中は15、6℃位、寒がりの私でも、「温か〜」って、感じです。


     山呼び    山尾 三省

 山に向かい 山を呼ぶ
 なんだかすっかりぼろぼろになってしまった体に
 山よ
 もう一度 魂を もどしてくださいと
 山を呼ぶ

 立春の青黒い山は
 なにもこたえてはくれないが
 それでもかすかに 振動するものがある
 かすかなる 千年静坐の
 振動のごときものがある

 山に向かい 山を呼ぶ
 こんなにもぼろぼろになってしまった体に
 山よ
 もう一度 力強い魂をもどしてください と
 山を 呼ぶ


 
節分、立春
2011-02-03
寒い日は続きますが、日射しは明るくなってきました。

今日は節分、明日は立春。月の満ち欠けを基にした太陰暦では、今日が節を分けて、明日からが新年です。

私は小さい頃から、太陰暦より太陽暦の方が優れていると、何故か思い込んでいました。明治になって開国、欧米に追い付けで、それまでの太陰暦から太陽暦に変えました。

太陰暦は、現在も東南アジア、中国等で使われているようですが、自然と共に生活する文化から生まれた暦を思います。特に1年を24に分けた二十四節気は、季節の移ろいをよく表していると思います。

その二十四節季の立春が明日なのです。大寒から立春です。いかにも春が来る、そんな季節感が暦に出ているではありませんか。

梅が満開になっています。

 
星祭
2011-01-30
立春を前に星祭が行われました。

月の運行を基にした陰暦では2月3日が節分、次の4日は立春で新しい年になります。新しい年が除災招福、災いを防ぎ福多き年になりますよう祈念しました。

人はそれぞれ生まれ持った星があり、昭和27年、36、45年、54年生まれ等は、厄年にあたります。また昭和23年、32年、41年、50年生まれ等は八方塞(はっぽうふさかせり)にあたります。また1年家内安全でありますよう等、さまざまな願い事があります。そこで神仏、殊に鬼子母尊神、妙見大菩薩にご祈願しました。

身を清浄にし、一心にお題目をお唱えすると、確かに諸天善神が来迎することを実感するのでした。人知は尽くすのですが、及ばないことが多いのです。今年も多くの参詣者でお堂は埋まりました。ご利益倍増、きっと善きご守護と、善い年にしていく力をいただけると信じます。

 
山仕事、祈り
2011-01-27
花粉が飛び始めたかな、クシャミが出ました。

お寺は山に囲まれていて、きれいにしたい所は限りなくと言って良いほどあります。何年か前から、檀家の皆さんと境内整備作業してきて、随分きれいになりました。きれいになることは、それだけで気持ちの好いものです。

数日前から、第1墓地の北斜面の山仕事を、ゆっくり、のんびりやってます。この山は何年か前に、役員さんが苦労して伐採してくれたのです。その後、蔓がドンドン伸びて、成長した樹木を覆うまでになり、気になっていたのですが、手がまわらなかったのです。

絡みに絡まった蔦を根気よく取っていきます。広い山の中では、誰も気がつかない点のような仕事です。半日かけてもあまりはかどりません。それでも、点のようでも、お寺の周りがきれいになることは、嬉しいことです。

この作業そのものが、南無妙法蓮華経だなと思います。祈りだと思うのです。世界平和の集会を開くとも祈りであり、誰にも気づかれないような山仕事も世界平和の祈りだと思うのです。

写真の左は絡まった蔦、右は蔦を取った後で遠く達磨山などの伊豆の山々が連なってます。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391