安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
まだ まだ
2018-08-11
寺子屋が終わって ホッ~、実は5日、6日とお亡くなりになる方がいて、7日、8日と寺子屋だったのです。8日お通夜、9日お葬儀、連日山務があり明日から旧盆の棚経で16日まで続きます。
 
洋明さんは殆ど8月中は休みなし。例年、8月はどうしてもそんな感じで、家族で旅行などなし。タックンが帰ってきましたが、昨日から出かけています。17日には帰るようです。
 
写真はキツネノカミソリという花だそうです。調べると何か面白い由来があるのかもしれませんが、今は意欲なし。寺子屋の写真集、仮編集?しました。もうチョット手を入れたいのですが、旧盆に入り一旦お休みです。
 
寺子屋 感謝 感謝
2018-08-08
昨日、今日と2日間、寺子屋でした。今は雨が降り出していますが、子供たちは野菜の収穫体験に出かけています。
 
今回、2つの感謝、感謝。1つ目は台風、数日前は伊豆半島直撃という感じ、それが徐々に東にずれてくれました。お陰さまでツリークライミングができ、スイカ割り、カマドご飯炊き等、予定通り出来ました。感謝、合掌。
 
2つ目は涼しさ。連日の猛暑で困ったなぁ…、書院、本堂に冷房はないのです。それが何ナント、涼しいと云うか、涼しすぎるのでした。夜は窓を閉めないと涼しすぎて…、今度は寝冷えしないように気配りするのでした。感謝、合掌。
 
子供たちが野菜の収穫体験から戻ってきました、これから閉場式。多くの様々なご支援、サポーターのお力を頂きました、誠に真にありがとうございました。
 
お施餓鬼
2018-08-03
今日はお盆の送り日、施餓鬼会を酷暑の中で行いました。
 
気温はグングンあがり34℃位はいったかも、酷暑。それでも皆さんお集まり下さいました。とかく暑さの為、気持ちがザワツキ気味。最初に、心静かに心温かく ご先祖さま、新盆霊位をご供養しましょうと、皆さんにお願いしご回向しました。
 
何時もより早く式を終え、法話も3分。何せ自然冷房が、今年は自然暖房。 来年は1時間繰り下げて4時から始めようと云うと、冷房を入れましょうよと役員さん。いよいよ、冷房を考えなければならなくなってきました。自然冷房派とししては…、でも皆さんの考えに従います。
 
棚経、お施餓鬼も何とか無事に行うことができ、明朝は、永代供養の相談の方が来山です。
 
お盆です~
2018-07-30
明日はお盆の入り、今日の午前中は道路の掃除。先日の台風で大きな枝等は片付けたのですが、細かい枝や葉っぱが雑然、お盆でご先祖さまをお迎えすると思いバス道路をきれいにしました。
 
もちろん車にひかれては迷惑かけるので、気を付けながら、キョロキョロ、サッサッ またサッサッ。サッパリしました。
 
明日の早朝から棚経、これを乗り越え3日(金)午後3時からお盆のお施餓鬼、ご先祖さまを心静かに温かく落ち着いてお迎えし、ご供養させてまらいます。
 
玄関にはお盆で付届けして下さる方々が賑やかです。そんな玄関の入口の足元に写真のカメさん、蚊取り線香入れ、知り合いの方から頂きました。また玄関入口にはカワラナデシコがいけてありました。
 
台風 接近
2018-07-28
午後の3時過ぎ、雨が降ってきました、風も出てきました。伊豆市の広報が災害が起こる前に避難するよう呼び掛けています。
 
今回の台風、報道されている通りで、当初伊豆半島の南から真っすぐに北に上陸しそうな進路でした。今までそんな進路はなく、南から直にとなると…? 山の樹木は?、風の向きは? と思っていたら、進路は西に傾きました。
 
被害が気になる台風ですが、あれだけ これでもか これでもか と照りつけられた大地、草木、そして私、ホッと一息のこともあります。それでも台風です、無事を祈ります。この台風が過ぎると、いよいよお盆です。
 
昨日撮っておいた写真、夏の花、サルスベリが咲きだしました。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391