安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
秋の深まり
2017-11-17
北国・青森では雪が降ったとのことで冬到来、当地では朝夕は冷えてきましたが晩秋といった感じです。
 
境内の木々も色づき始めています。先日の七面山登詣は無事にお帰りでした。毎年、登詣されている方が、今までで一番素晴らしいご来光だった、雲一つなく富士山が真正面に、その下は雲海で本当に良かったと感激されていました。
 
昌子寺庭は今週、来週もギッチリ、昨日は寺庭婦人会役員会が当山であり、今日は早朝から人権委員会。来週は宗務所の池上・鎌倉団参等々。私はチョコチョコ、昨日と今日は山仕事、カヤを刈ったり植樹した樹木を見回ったり。
 
写真は山の上からパチリ、絶壁です。
 
ワビスケ(侘助)
2017-11-11
あれっ! もう ワビスケが咲いている! こんなに早く咲いたっけ?など 思いながらパチリ、パチリ。
 
山門脇の大きなワビスケが沢山の花をつけていました。写真は光が強すぎて、うまく撮れてませんが、冬の青空に咲くワビスケは豪華なツバキと ひと味違った良さがあります。
 
今朝は急激な雨や風が吹き、雷もすごかったのですが、そんな中、洋明さんと約10人の方が七面山に出かけました。
 
その後、天気は雨も上がり風は強いのですが、お天道さまも出て好天気、明日のご来光は素晴らしいものになるでしょう、無事の登詣、お帰りを祈ってます。
 
丁度、出発の時間が朝のお勤めの時間と重なり、私は大太鼓をたたいてお送りしました。その後、もの凄い雷でしたが、朝勤中で良かったと思いました。神仏と気持ちを通い合わせている朝勤の時間です、何があっても怖くない、そんな想いでした。
 
無着菩薩像
2017-11-08
先日の日曜日は伊豆連合大題目が長岡・最明寺さまで行われました。
 
田方地区の日蓮宗檀信徒が気持ちを合わせてお題目をお唱えする、透き通るような気持ちよさがありました。
 
山下要会長の挨拶は、信仰を実践し続けている方ならではの力のあるものでした。法話は、山崎上人、鵜沢上人のお二人で、笑いあり、なるほどとうなずくものあり、とても良いものでした。これからも、こうした檀信徒の横のつながりは大切にしていきたいものだと思いました。
 
先日、思い切って「運慶展」に行ってきました。平日の昼前でしたが40分位並んでの入場、それでも最もお会いしたかった無着菩薩像、ゆっくり、じっくり、対面させてもらいました。
 
穏やかな雰囲気の立像ですが、じっといろいろな角度から拝すると、穏やかな中に厳しさがある。この世の様々な苦しみ、哀しみを乗り越えて、今、ここに立つ。そんな感じをうけました。
 
毘沙門天像や阿吽像のように動きの大きいお像と違い、静かに佇むお姿の中に、静謐な感動をもたらす、将に傑作中の傑作でした。
 
ツワブキ
2017-11-04
11月になったと思ったら、もう週末、世の中は3連休です。
 
昨日(文化の日)は祈願会でした。何時もは第1日曜日なのですが、明日の日曜日は伊豆連合大題目が長岡・最明寺さんである為に、変更したのでした。初めて参加された方が「随分、活気がありますねぇ」と楽しそうでした。
 
庭にはツワブキが咲いています。山尾三省のツワブキの詩を思い出し久々に取り出してみました。もう季節は立冬なんですね。
 
    ツワブキの花  山尾 三省
 
 立冬の 野の道に 咲きそろった
 ツワブキの 黄の花は
 
 わたしの 幸福の断片であり
 人生の 意味です
 
 立冬の 野の道に 咲きそろった
 ツワブキの 黄の花のうちにこそ
 
 銀河系はあり
 人生の 意味はあります
 
 いちめんの ツワブキの花
 いちめんの 銀河系
 
 わたくしは それであり
 その幸福の 断片です 
    
 
サラシナショウマ
2017-10-28
先週に続いて週末の雨です。台風が近づいているとの天気予報は、何となく他人ごとの様になってしまいます。お会式が終わったからです。
 
数日前の晴天の日に撮っておいたサラシナショウマ、枝垂れ桜の下で真夏の陽を遮ってもらい株を増やしてくれました。
 
秋の花の少ない季節に見事に咲いてくれます、野の花の中でも存在感あって好きな花です。花が咲くまではホンの雑草という感じなのですが、花を咲かせるとご覧の通りです。
 
何年か前のお会式の日に、アサギマダラがこのサラシナショウマの花で一休みしていて夢の様な光景でした。
 
花を守ってくれた枝垂れ桜を見上げると殆ど葉を落としています、もう初冬という感じです。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391