安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
あんた 百まで~
2021-01-18
寒い日が続きます。もう両手にシモヤケ。朝勤で木征や太鼓をたたくとき指が直に冷え切って、ハイ!! シモヤケ~!! なのです。
 
先日、かかりつけの皮膚科へ。「こりゃぁひどい」と、塗り薬の中に強力なステロイド、また飲み薬に血管末端を拡張する薬が処方されました。飲み薬は3、4日飲んだのですが、胃がムカムカするので自動停止。まぁ、体調が悪くなるか、シモヤケかとなれば、体調を優先なのです
 
毎朝、チョットしたストレッチをやるようにしているのですが、家内がそれを見て「あんた 百まで生きるよ~」と、チョット嫌味に云うので、「失礼な!!」と私。「百三十まで生きるんだ~あ~」、「大したもんだよ、まったくぅ」と唖然と云うか、呆れてと云うか、「一人だけ 長生きしな~」とあきらめ気味の家内でした。
 
とわ云え、明日の命は保証されていません。何年生きるなど考えてもせん無いこと、1日、1日と ありがたく過ごすとしますか
 
「ねえ だっこして」
2021-01-14
今朝の伊豆日々新聞に「ねえ だっこして」という絵本の原画展の記事、修善寺駅北口のギャラリーCotori(ことり)で、との案内。地元のこうした催しは関心があるので午前中の法事をお勤めし、温かな午後出かけてみました。
 
鑑賞は予約が必要、時間に行くと先客2人、何と知り合いでした。また主催者は以前、中伊豆中学校の美術を担当していて私の孫たち2人のことを良く知っていました。まぁそんなことで見始めたら…。
 
先ずは椅子に腰かけてと云うのです。そして絵本を読み聞かせてくれ、それから原画を順番に、という趣向でした。猫が飼い主に「ねえ だっこして」と云うのですが、赤ちゃんが生まれたお母さんは赤ちゃんのアレコレアレコレ、私(猫)をだっこする暇がなくなって…という内容。温かみのある素敵な絵でした。27日まで、火、金、日は休館。
 
絵本には関心があり図書館の絵本コーナーで楽しんだりしています。あれやこれやと説明せず、無垢な子供が感動する…、様々な工夫も大切ですがビュアーなマインドかなぁ…
 
お寒うございます
2021-01-09
や~ッ!! 寒い!! 風が冷たい!! お寒うございます。午前中の法事をお勤めし午後は寿量の塔の掃除、風が強かったのでクヌギは葉を落とし切りました、次は杉の枯れ葉、ヒノキの枯れ葉は細かくて墓石などの目地に入り込んでなかなか厄介です。
 
枯れ葉の中に黄色いきれいな葉が…、よくよく見るとチョウチョ、寒さで越冬か? その前に命尽きるのか? ジッとして動けませんでした。パーソナル樹木墓の壁面の雑草取りをしていたら、早くもアザミが花を咲かせそう。それぞれの生き物が、それぞれに生き、それぞれに命を全うし、季節は移っていきます。
 
新年 おめでとうございます
2021-01-05
新年あけて、もう5日。年末から正月にかけて何かと行事というか準備やらお詣りやらお年始やら。
 
年賀状も…あれ?出したっけ?ださなかったかなぁ?宛名だけは毛筆にこだわってきました。宛名、文面ともに印字、毎年同じように年賀状をセットしてスイッチポン、投函。なんか…、なのです。私の父親は年末夜遅くまで賀状書き、〇〇県から宛名書き、正月にドッサリ賀状が届く、800枚。それはそれなりに意義があったのでしょうが、スイッチポンではねぇ…。
 
かくして何とか机に向かって賀状の整理が終わり初ブログ。新年の写真、元旦の朝、家族で撮ったのがありました。孫のタックン、藤枝明誠サッカー全国大会のため元旦には帰り、結果は4回戦でPK負け、それも7人までのPKで…。まっ!そういうこともあり。高校のサッカーは終わり切り替えて頑張ってもらいたいものです。 あやチャンは今年高校3年生、遅くまで体操部で頑張っています。
 
これから いろいろと机上処理、こんばんはお通夜、明日はお葬儀や来客の予定。
 
今年も宜しくお願い致します。
 
善い お年を
2020-12-31
おしつまりました。午前中は風もあったのですが、午後になって穏やかな日和になってきました。令和2年の年が暮れ、新年を迎えるに相応しい天気です。
 
1年間、誠に ありがとうございました。お寺の家族は、おかげさまで つつがなく暮らしています。孫のタックンの藤枝明誠サッカーは県優勝して2日から全国大会、頑張って欲しいと思います。タックンは紙一重でフィールドに立てませんが、3年間の寮生活は意義あったと思います。ケガが多かったので、その経験を生かせる道に進みたいと云っています。
 
新年のお年賀は例年の通りですがお屠蘇はなく、お詣り頂いたら正月のお祝いを差し上げて、お帰り頂きます。本堂の中の流れをシュミレーション、一方通行なんて云うと大げさですが、人と人がぶつからないようにしたいと思っています。
 
どうぞ善いお年をお迎えくださいますよう。合掌

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391