安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
おあつうございます
2021-07-23
お暑うございます。真夏の当地のご挨拶ですが、全国的に通用するんですかねェ。
 
今日は寿量の塔の掃除でボランティアの方々が、今年もきれいに掃除してくださいました。今年はお一人、新しい方が加わり真夏の汗を流して下さいました。ありがとうございました。おかげで気持ちよくお盆となり、ご先祖さまをお迎えできます。
 
お暑い毎日ですが、梅雨明けの真夏の青空は気持ちの良いものです。スッキリと澄んだ真っ青、セミの鳴き音、スゥッと入り込む透き通った風、良いものです。前には午後の昼寝でゴロンと横になって、ダラダラ本を読み、眠くなったら寝て、目がさめたら又読み始める、をしてたのですが、今は椅子に座ってダラダラ。逆流性胃炎に気をつけてのことです、高齢者ですから…。
 
それでもお盆が過ぎたら、横になってダラダラと昼寝したいと思ってます。あの、ダラダラ感、最高~!!
 
大変 大変
2021-07-19
昨日はお盆前の境内作業、第1,2墓地清掃で、大勢の檀家さん方がご奉仕下さいました。梅雨明けの酷暑の中、ありがとうございました。
 
大変、本堂の軒下にハチの巣が。巣の形はスズメバチの感じですが、写真に撮ってみると小型のスズメバチかなと思います。この位の大きさなら私でも取れると思ったのですが、場所がとても高いこと、お盆前でやりたい作業や山務が次々。今回は近くの業者さんにお願いすることにしました。今晩、取りに来てくれます。
 
真夏になりました。今朝のお詣りの方がお帰りになって、直ぐに外作業に出たのですが、たいしたことも出来ず…。11時を回ると "暑いッ!!" 夏好きの私でも "こりゃぁ まいったァ" でした。昼食後は風の通る場所を求めて、家の中をウロウロ。木立に囲まれているのでケッコウ涼しい風が通る場所があります、と云っても 勿論暑いのですが…。
 
梅雨明け?
2021-07-13
昨日は十二日講があり、梅雨明けの感じでしたが、今日はチョット曇り空…なのです。
 
境内の花は真夏の花です、PC左はカワラナデシコ、右は山ユリ。梅雨明けのスッキリした青空の中に撮りたい思っているのですが…。今日は青空!! と思っても、なかなか思うようにいかないのです。ほんのチョットの時間と思うのですが、チョットの10分位を外に撮りにいけば、汗だく。来客や山務に具合が悪い…と、まぁ そんな感じで、何時ものボヤキ。
 
当山のように大きくないお寺にしてはお葬儀が続いています。いろいろなご事情がある中で、皆さん故人をよくお送りして下さっています。お施主のご意向を柔軟に聞いて、良いお葬儀だったと云って頂けるよう努めています。7月盆の棚経と重なってますが、何とか乗り切りたいと思っています。
 
明日は「社会を明るくする運動」で保護司と中学生の交流会、その後、お葬儀で浜松に出かけます。
 
哀しい 別れ
2021-07-07
先月末、続いてお葬儀があり、若い方がお亡くなりになりました。優しくて誰にも愛情を持てる正義感の強い人でしたと妻。何ともセイセイした子でしたと母。お寺の作業などでは足場の悪い草刈りを率先してやって下さる、そんな方でした。辛く哀しいお別れでした。
 
コロナ禍ですが、多くの友人・知人たちやが弔問、焼香してくれました。若い夫人は、その方々と健気に挨拶して涙して…、辛い中にも励まされた様子でした。
 
やっぱり人は人であり、人間だなぁと思ったのです。人という字は人が支えあっていることを表しているそうです。また人間は人の間、人の中にあって人となる、と感じました。この辛さ哀しさを共に涙したい、最後の別れだと足を運び故人と気持ちを通い合わせる、そうした目にみえない気にあふれていました。
 
若い夫人の涙は尽きないでしょう、でも哀しみを懐いて涙して下さい、その涙が少しずつ哀しみを流してくれます。そして何時の日か、醒悟する、それは雲の間から光がこぼれ、秋空のようなスッキリとした気持ちになっていける。その日を信じています。
 
畑のトマト
2021-06-27
今日は久々にスケジュールの欄が空白、それに夕べの天気予報では朝から雨なのです。ゆっくりできるなぁと思ったら、今日に限って朝早くから目が覚めてしまったのです。まるで子供のようです
 
早くから起きたので体はなんとなく重く、しかも曇りで雨じゃぁないのです。これだったら草刈り出来たのにと思うのですが、もう手遅れ。どっとお休みモード、何となく怠くダラダラ。玄関にはいろいろな方が、電話もありますが…。
 
数日前に路地もののトマト、お初を頂きました。畑で自家用に作ってられる方で、毎年、初物をご先祖さまにあげて下さいます。その後、頂いたのです、写真写りはあまりよくないのですが、格別に美味しいトマトでした。スーパーには様々なトマトが出ていますが、昔ながらの畑で丹精して作った野菜は格別な味を感じてしまいます。
 
ギボウシが咲いています。茎が長くダラッとしてます。

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391