安らぎと生き方を求めて 法住寺のホームページへようこそ!!

 

ブログ 杜のおたより

 

寿量の杜のおたより

寿量の杜のおたより
フォーム
 
冬の大風
2017-12-12
昨夜は大きな風でした。風神さまの大きさを感じました。
 
お蔭さまで周辺の木々の葉は残り僅か、境内の大木・榎(エノキ)は箒(ホウキ)状態。ただ裏口の榎は陽当たりが悪いためか、まだまだ葉をつけています。
 
紅葉の終わったモミジは枯葉をしっかりと着けていて、大風でも飛ばないのです。しっかりと枝にしがみついているのです、名残惜しいのかもしれません。
 
宮沢賢治の童話、題名は覚えてないのですが、大きな銀杏の木から葉っぱが飛んでいく。葉っぱの子供が風が吹くごとに親から離れていく。そんな光景を思い出します。
 
今日は午後から十二日講、今年の締めのお題目講です。
 
日々変化 時々変化
2017-12-09
寒くなってきました。境内の景色は日々変化し続けています。落葉もすすみ大きなエノキが丸坊主まであとチョット。
 
同じエノキでも場所によっては、さぁこれから大量の葉っぱを落とすぞ~!! というのもあります。モミジも紅葉が終わり枯葉をつけているのもあり、まだ青い葉がこれから紅葉というのもあります。
 
そんな中でドウダンツツジがきれいです(写真)。来週には葉を落とすと思います。
 
写真を撮りに境内を廻ると朝日の昇り具合で、時々刻々と紅葉が変化して、いいなぁと 思うのです。
 
昨晩は遅くまでご祈祷があり、今朝は可愛いお子さん2人の七五三のお詣りがありました。明日は日蓮宗大荒行団参、洋明さん、寺庭が参加。そして境内整備作業で檀家さんが来てくださいます。
 
うっかり うっかり 
2017-12-03
あれ あれ 寺報の秋号が載ってないじゃぁ!! というわけで、ただ今掲載いたしました。
 
もうとっくに掲載してあったと思い込んでいたのでした
 
寺報は檀信徒の皆さんにお配りしたり郵送したりしているのですが、パソコンをお持ちの方には、このホームページからご覧いただけます。配布、郵送の寺報は白黒印刷、このホームページではカラーで拡大もできますので、徐々にこのページでご覧いただくようにしていきたいと思っています。
 
静かな初冬の夕暮れ、朝夕は冷え込んできました。
 
短編 その2
2017-12-01
12月、師走と云うと、あれやこれやと浮かぶのですが…。やれることからボチボチですね。
 
ここのところ短編を読んでいるのですが、村上春樹は筋立ても良いなぁと思います。「レキシントンの幽霊」という短編ですが、机の下に積んであったものです。
 
1篇目は本の題名と同じレキシントンの幽霊、数日前に読んだのですがあらすじは記憶しています。2編目は読んだのですが次の日の朝には、題名は勿論、あらすじも思い出せないのです。
 
3、4篇と読み進めて、短編の並べ方を思いました。CDなどでもロック調の激しい曲の次にはバラードなどゆったりした曲を入れたり。同じようなことが短編集にも云えるのかなぁと、思ったのでした。
 
印象深いもの、現実感覚的なもの、心の奥底のマグマ的なもの、メルヘンチックなもの等々、作家はけっこう楽しみながら並べているのかなと思ったのでした。
 
写真はミドリのコケがきれいなのでパチリ、そしてモミジもまだ青い葉のものもあるのでした。
 
短編 その1
2017-11-29
白洲正子の対談で、あれは本当にいいものだったと「青梅雨(あおつゆ)」永井龍男のことを話していた。
 
対談は平成10年頃のもので、かなり前のものだがどんな本かゲット。文庫本は昭和44年初版、内容は戦後から昭和30年代初め位の世相で、人の哀しみのようなものが良く書けている。
 
すっきりとした文章でよく推敲されている、こうした短編集は一晩でドンドン読み進めるのでなく、毎晩1篇ずつ読んでいきたい。
 
1篇読み終えて、まだ寝るには早い。カナイが読んでいた「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子、ベストセラーと本の帯に。これは短編と云うより随筆というか、話を書き取った感じのもの。
 
面白のだが、心の底から笑えない。ある種の瞋りみたいなものを可笑しく話していて自分と同じ感じもあるのだが、夜寝る前の話としては....。それにもう少し素直にわだかまりない気持ちでいたなぁ.....。
 
そして次に手にしたのが、そのうち読もうと積んどいた「レキシントンの幽霊」村上春樹。 次回につづく 

法住寺 
〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩563
TEL.0558-83-0320
FAX.0558-83-0391

───────────────
1.布教活動
2.法要、永代供養、納骨
3.諸相談受付
4.寿量の会事務局
───────────────

<<日蓮宗 法住寺>> 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩563 TEL:0558-83-0320 FAX:0558-83-0391